FC2ブログ

勉強用MUSIC♪今はスクウェアRPGのゲーム音楽にハマってます。

昨年度に、勉強時にやる気が出る音楽のこだわり(蘊蓄?)を綴ってみたが、今はちょっと前に流行ったゲーム音楽がとても気に入っている。

特に、
・ファイナルファンタジー(通称:FF)の1~6
・ロマンシングサガ(通称:ロマサガ)の1~3
・聖剣伝説(通称:聖剣)の1~3」
・クロノトリガー
のバトルBGMは本当に最高!!

というか、メッチャスーファミ世代(今の30代~40代)だというのがバレバレですなぁf ^^;
この時代のゲームは物凄く面白かったし、かなり練り込まれていた音楽が多かったと思う。

まぁ今も面白いゲームはたくさんあるのかもしれないが、最近はあんまりゲームに興味がなくなってしまったのもあるのかな?

だから、上記のゲームが好きな人に巡り合えたら、話すネタは尽きない。
というか、意外に多いかもしれないが(笑)



…、何を書いているか分からなくなったが、要するに
・好きな音楽を自分の応援歌にしよう!
・自分はかなりのスクウェアRPGのゲーム好きであった。

ということかな(笑)

もちろんゲームに手を出したら「一巻の終わり」なので、秋の情報処理と診断士2次の試験が終わるまでは自粛しようf ^^;;;
スポンサーサイト



GLAY GLICO いつも心に東北を~生きてく強さ~

GLAYの「生きてく強さ」っていう曲は、本当に身にしみるねぇ。

1年前にフィーチャーされたイベントだけども、東北の震災復興の一環で、被災地訪問による「GLAY & GLICOワゴンカー」なるコラボがあったことを発見した。

その中でも、この動画は本当に泣ける。。。

■GLAY GLICO いつも心に東北を(曲:生きてく強さ) ※youtubeの動画に飛びます。
https://www.youtube.com/watch?v=IIy65N1Cwe4

震災に遭われた地域へ訪問した先々で、バトンのように「生きてく強さ」をつないで歌っていく動画である。
…これは本当に重い。

あの2011.3.11の東日本大震災…、本当に恐ろしい津波で、人間の無力さや絶望感を味わった。
流された家を目の当たりにして、正直「死にたい」と考えるのも、無理はないと思う。
だが、そんな辛い気持ちを乗り越え「生きていく」という強い意思を持ち、前向きに進んでいく。
そんな想いが伝わってくるこの動画に、涙せずにはいられない。
(自分はあまり泣くことは少ない方だが、それでも泣いたので震災のインパクトは相当なものであると感じる)

震災のニュースは全然報道されなくなったけれども、あまり復興が進んでいないみたい。
1日でも早く震災前の姿に戻ってほしい。でも俺には何ができるかは分からない。
だからこういった形で伝えることにより、少しでも何かの役に立てばうれしいなぁ、と感じる。

震災は風化させてはならない。
この悲しみを決して忘れず、だけども強く前向きに「生きる」。

東北にはあまり行ったことがないので、ぜひ今度行ってみたいなぁ☆
特に仙台には憧れますなぁ.。゚+.(´∀`○)゚+.゚。



■GLAY Official Site HAPPY SWING
2014.08.05 GLAYがグリコワゴンとコラボし東北6県をまわる!コラボ新商品も
http://www.glay.co.jp/news/3rd.php?id=1407228955

【初公開!】CAP的自分応援ソング、セットリスト組みました♪

こう見えても自分は音楽が物凄く好きなので、たまに友人とカラオケに行ったりしています。
…今は受験中なので自粛していますが、歌うとかなり激しくなります(笑)

音楽の力って「強いなぁ」って、思うんですよね。
自分の心が折れそうになった時とか、人生の節目などの時に、よく音楽を聴いたり歌ったりします。

そこで、個人的に「自分応援ソング」と題して、1枚のCDを作ってみました。
74分に収まらないとは思うが、多分80分には収まる…はず!
ってか今はCDじゃなくてSSDとかのメモリ∞の時代か!?

#01. 負けないで(ZARD)
#02. 終わりなき旅(Mr. Children)
#03. RUNNER(爆風スランプ)
#04. それが大事(大事MANブラザーズバンド)
#05. 栄光の架橋(ゆず)
#06. 僕が僕であるために(尾崎豊)
#07. 俺たちの明日(エレファントカシマシ)
#08. ガッツだぜ(ウルフルズ)
#09. Mugen(ポルノグラフィティ)
#10. ハルジオン(BUMP OF CHICKEN)
#11. 曇りのち晴れ(SIAM SHADE)
#12. 生きてく強さ(GLAY)
#13. READY STEADY GO(L'Arc~en~Ciel)
#14. ultra soul(B'z)
#15. バードメン(THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)
#16. ROCKET DIVE(hide)

前半は、誰もが「これは定番だよねー♪」って曲ですね。
特にZARDの「負けないで」は、軽く1,000回は超えたと思います。

後半は僕が大好きなアーティストで固めちゃいました。
こう見ると、ややアップテンポでシンプルなロック寄りの曲を好む傾向にありますねぇ~♪
あと、90年代の曲も多い気が。
…ちなみに当方、アラサーど真ん中の世代です。ご参考まで(笑)

なんかコレ作っていたら、メチャカラオケに行きたくなってきました♪

診断士終わったら、誰か一緒に歌いに行きませんか♪~θ(´∀`★)

ヒトカラライフ、START!

今年はちょっとしたことをいろいろと始めたいので、お手軽なカラオケ通いをしたいなぁと思ってます。

今まで自分からはあまりカラオケに行くことはなく、ほとんど友人に誘われて行く形ばかりでした。
でも程良いストレス解消になることに気付きました。ぜひこれは趣味として取り入れたいですね。
安上がりなうえ、マニアックな曲を歌いたい場合でも周りの人に気を遣わなくて済みますしf ^^;

カラオケログとして、アーティスト別にライブを想定した順番で歌ってみて、そのアーティストの楽曲に対する想いや、歌ってみた感想を述べる予定です。

ジャンルとしては、自分が大好きな90年代のヴィジュアル系バンドを中心に展開していきたいです。
まぁ現在は、ヴィジュアル系から脱したバンドがほとんどなのでしょうが、分かりやすくヴィジュアル系(尊敬の念を込めて)というテーマで、歌を楽しみます。
正直「ヴィジュアル系」という言葉の意味自体、自分もあまりよく分かってません(笑)
ヴィジュアル系についてはちょっとしたこだわりがありますので、別途、自分が定義するヴィジュアル系の蘊蓄を語ってみたいですね。



自己満足なので、おそらくこのカテゴリーは私の日記の中でも一番ニーズが少ないものになってしまいそうですf ^^;

でも、たまにはこんな日記を書くのも面白いかな?と思いますので、ちょっと書いてみました。
そして、自分の下手な歌唱力も少しは向上させたいです。

どうぞお楽しみに!