FC2ブログ

ブログの見やすさ

いろんな人のブログを拝見させていただいたが、もしかして…

「自分のブログ、かなり見づらい??」

文字がギッシリ詰まっている感じがして、もうちょっと見栄え上の工夫が必要かな?と。

自分の場合、きっちりと段落分けをして起承転結を展開させるの好きだ。でも、読んでいる人は僕のブログを見て、どう感じるんだろうか??



読む人にとってできるだけ負荷をかけず、かつ、「いい情報を得た!」「面白い!」と評価してもらえるようなブログ作りが大切だなぁ。

書きたいことは山ほどあるけれども、もっと綺麗な日本語を使いこなせるようにしたい。

文章をできるだけ簡潔に、かつ密度の濃い情報を。

職場の人からも「キミのメールはちょっと長い(^^;」と言われるので、もう少し考えないとなぁ。診断士の学習で気づいた。



あと、PC版の方のブログテンプレートを夏向けにリニューアルしてみた。

そして、思い切ってあちこちに改行を入れてみた。どうだろ?



いや、やっぱ自分の性格に合わないf ^^;

…まぁ次回以降は、少しだけ意識して書いてみよう。
スポンサーサイト



ブログの路線変えます。チョットだけね(・▽≦☆

やったー!ゴールデンウィーク!!
ヒャッホウ⌒v⌒v⌒ヾ((`・∀・´)ノ
息子とたくさん遊ぶぜ~♪

さて、また例によってブログが停滞気味だが、ちょっとブログの路線を変えたいと思う。
…自分が疲れてしまったからだ(爆)

今さらだけども、「俺がブログを書く意義って何だろう?」と自問自答してみた。

前は自己啓発で頑張って書いてみた(つもりであるf ^^;)。でもそれだけだと、どうしても疲れて長続きしなくなっちゃうんだよね。
それが、文体からも滲み出てくるものだし、どうしても読む人にとっては、苦痛…とまではいかないにせよ、「重く」感じられちゃうんだと思う。
書いている自分ですら、疲れているときにこの日記を見ると重たくなるので、間違いないだろう(苦笑)

それに、勉強ブログ書いてもあまり結果出ていないしね。これは必ずしもそうとは限らないが、自分の場合は少なくともそういう結果だった。
まぁ「ちゃんと勉強してんのかよ?お前」と言われれば、否定はできないがf ^^;;;

また、文体も「です。ます。」ばかりでなく、「だ。である。」の表現も組み込んでいきたい。
「だ。である。」は、ですますに比べてちょっと誤解されやすいけれども、ストレートに自分を表現できる。ましてや、カタい日記ばかりの当ブログでは、かえって多めにした方がいいのかもしれない。

そんなこんなで、これからはちょっと緩めにブログを更新していきたいと思うので、ヨロシクっす☆
目標としては「一番しんどい月曜朝・通勤電車の時間帯に読んでも、吹き出るような日記」を心がけていきたいな。
…そう言った意味では、逆に「当ブログのハードルを上げてしまった」とも取れる(^^〃



さて、そういえば、前回書いたプロマネ午後1の解答アップの件ですが、何のことでしたっけ(汗)

自分…





「T A C 採 点 、 I T E C 採 点 と も に 、 今 回 も 4 0 点 で し た か ら orzzzzzzz」

「Win-Winの関係」を目指したい

このブログを始めて、いろんなカテゴリーについて綴っていきました。
今思いつくのでもこれだけです。

・経営、中小企業診断士
・IT、情報処理試験
・簿記会計
・FP、金融資産運用、保険
・法律
・読書、文書作成
・英語、TOEIC
・子育て、家庭の運営、遊び場所
・コミュニケーション術
・ブログの作り方等々…

最近驚いたのが、これらについて、それぞれのスペシャリストから情報が入るということです。
これは本当に感謝ですね!

かつては「自分を高めること」だけを中心に考えていました。
でも、今になって思うことがあります。
「本当にそれだけでいいのか?」と。
自分が得意なことや知っていることをどんどん公開すれば、皆さんのためになる。
それが「巡り巡って、自分にとてつもなく有用な情報として跳ね返ってくるのではないのか?」と、そう考えました。

そこで、自分が「面白い!」と思ったことや「皆さんの役に立ちそうだ!」といったことは、どんどん公開すべきだと思ったんですよね。
いわゆる「Win-Winの関係」ですね!

もちろん、以前よりも情報収集をする努力はしています。
しかし、人に教えを乞うには、こちらとしてもそれ相応の対価を提供しなければ、上手くいかないと思うんですよね。

だからもっと有用な情報を皆さんに提供していきたい。
そして、仕事・スキル・金銭・生活など全てを包含したもの…つまり、自分の目指す「幸せ」により一歩でも近づきたい。
そう考えているわけです。



「まだまだ自分は皆さんから借りっぱなしの状況である」
常にそういった気持ちで精進をしないといけませんね。

…ちなみに今後は、音楽、写真・カメラ、マンガ、お酒、歴史のジャンルを追加したいなぁ、と考えてます(о´∀`о)