FC2ブログ

楽しかった2017夏休み。

お盆の週は、家族でいろんなところに行った。


・石川県の輪島に帰省
 妻のお父さんの実家の輪島市に、三泊四日で帰省。
 妻の兄弟や伯父さんも一堂に会する、楽しい集まりである。
 
 スイカ割りや流しそうめん、バーベキューや花火など、みんなが集まると楽しいイベントで盛りだくさんであった。
 
 また、「袖ヶ浜海水浴場」と「能登七見健康福祉の郷 なごみ」に行った。
 特になごみの方は、710円で温泉・プール入りたい放題+ジム使いたい放題と、破格の安さ!
 地元だったら2,000円は超えると思う。。
 
 あと、サザエとか海老とか、海鮮料理が物凄く美味かった!
 この地域は本当に海の幸が豊富!
 
 確か以前「診断士に合格したらノドグロ食べましょう!」って話で超盛り上がったけれども、コレ本当に達成させたいなぁ~!
 …ただ錦織君インフレ効果で、すでに手が届かないところまできているかもしれんがf ^^;


【トミカ博@横浜みなとみらい】
20170825_1
 今年も息子とトミカ博に行った。
 …もうこれで3回目なので、親父・息子ともにかなりの熟練の域に達し、効率良い動きができる(笑)
 
 ただ、雨が多かったのかどうか分からないが、今回は例年以上に混んでいたと思う。
 いつもだったら、朝からどんなにゆっくり回っても14時くらいには全部終わるのだが、今年は、17時でやっと回れたかな?といった感じ。

 前半はいろんなトミカを見て回ったり、写真を撮ったりした。
 特に「ドライブヘッド」が息子にとってだいぶ好評だった様子。
 確かにカッコイイな~。
 
 後半はゲームアトラクションをやる。
 大人気だったのが、自分でトミカをカスタマイズできる「トミカ組立工場」!
 三菱ランサーとメルセデスベンツとダイハツウェイクの3種類から、好きなコーナーで並んで待つのだが、明らかにランサーの異常なまでの人気度合い!
 …もちろんランサーを選んだ。メッチャ時間がかかったけれどもf ^^;
 
 次に、トミカ救出ゲームなるルーレットをやる。
 実際やってみたら大当たりで、何と「金ピカ仕様のトミカ」をいただいた!
 息子にインタビューしてみたら「オレ、こんなの簡単だよ」といって、ドヤ顔(笑)
 さては目押しのプロか!?

 そして、お土産コーナーで限定品の「アンパンマントミカ」を購入。
 
 トミカ博は毎回すごく混むけれども、1年に1回しかないので、また来年も行きたい。
 …というか、「パパと一緒に行きたい」と言ってほしいな~。


【池袋サンシャイン水族館+展望台】
20170825_2
 息子が、テレビで「空飛ぶペンギン」の紹介をやっていたのを見て「行きたい!」ということで、足を運んでみた。
 実は、つい最近リニューアルされたばかりだったので、すごくラッキーだった!
 
 11時ごろに、池袋サンシャインシティの水族館前に着いたが、なんと、激混みで入れないではありませんか!?
 スタッフの人から整理券を配られ、「13時以降に来てください」とのこと。
 恐るべし。池袋サンシャイン水族館。。
 
 ただ、前売り券で展望台のチケットも買っていたので、そこで昼食を取りながら展望台を楽しむことにする。
 まず、60階の展望台に行くエレベータの上昇スピードが速すぎて驚く。
 こんな早いエレベータがあったのか、と。
 そして展望台に到達する。
 あいにくの曇りだったが、それでもすごくいい景色であった。
 東京スカイツリー、東京タワー、皇居、都庁、六本木ヒルズなど…、いろんな建物を見て楽しむ。
 また、ココで「ポケモンスタンプラリー」を発見する。
 スタンプラリーは好きなので、息子と一緒にスタンプを押す。
 
 昼食をはさんで、ようやく水族館へ入館できるようになった。
 まず時間限定のアトラクションが多いので、屋外のアシカショー、ペンギンショー、屋内の魚のショーを堪能する。とても素晴らしい!
 
 イベントがひと段落した後、屋外から回る。
 早速メインの目的だった「空飛ぶペンギン」のコーナーへ。
 実際、ビルの谷間をペンギンが飛んでいるように見える。
 素晴らしい発想の転換と、レイアウトの工夫に感心した。
 あと、コツメカワウソを見たが、すっごく可愛い!
 
 次に屋内へ。
 館内は広々としているはずだが、どこのコーナーも大人気で、すごく混んでいた。
 特に面白かったのが、大小様々な魚が泳ぐ大きな水槽のコーナー。
 他にも、イカや小さいカニのコーナーも息子が大好きだったよう。
 
 この水族館は、とにかくレイアウトが工夫されているのが特徴的。
 ぜひ他の水族館にも巡りたいなぁ、と思った。
 
 帰りがけに、サンシャイン内の残りのポケモンスタンプラリーを回り、景品をGET!
 この日はすごく疲れてしまい、家に帰ったらすぐ寝てしまったf^^;


【鉄道模型コンベンション@東京ビッグサイト】
20170825_3
 ここは幼児~小学生の電車好きな男の子には、かなりオススメ!
 もちろん自分も鉄道好きなので、大人にも。
 
 特に、
 ・5インチゲージ乗車コーナー
 ・鉄道ふわふわ(エアートランポリン)
 ・電車王国(プラレール遊びたい放題)
 が、大人の前売り券1,000円だけで何度でも遊べる。そのため、子供にとっては実質無料。
 これは…、すごすぎる!
 この中でも、トランポリンには何度も遊びに行った。
 
 他にも、テレビで有名な関東学院六浦中の中学生の子が「おっ、また江ノ電出展してるなー」と楽しんだり、自由にNゲージを触ってもいいブースもあったりと、本当に面白ブースが盛りだくさん。
 
 ちなみに息子の将来の夢は「小田急ロマンスカーの運転士」とのこと。
 非常にかたい仕事で、親としても安心(^^b
 もしなったら、ぜひ乗せてもらいたいね♪


いろんなことがありすぎたので、息子も家に帰ったら何から話せばよく分かっていない様子だった(笑)

とても楽しい夏休みでした!


来年は小学生。
息子と二人きりで一緒に遊べるのも、あと3, 4年くらいしかないだろう。
ぜひこの「今」の時間を大切にしていきたい。
スポンサーサイト



2016夏・息子とのイベント、旅行参加実績


5/3:トミカスタンプラリー@東京ドームシティ
5/28, 29:黒船電車へ乗車@伊豆急下田
6/12:よこすかYYのりものフェスタ2016@横須賀
7/24:世界鉄道博2016@パシフィコ横浜
7/24:カップヌードルミュージアム@桜木町/みなとみらい
8/7:鉄道模型コンテスト2016@東京ビッグサイト
8/17:日産グローバル本社ギャラリー@横浜駅
8/17:原鉄道模型博物館@横浜駅
8/18:トミカ博 in YOKOHAMA@桜木町/みなとみらい
9/17:氷川丸@横浜・元町中華街
9/22:三菱みなとみらい技術館@桜木町/みなとみらい
9/22:帆船日本丸@桜木町/みなとみらい

ちなみに妻と息子は、7/31, 8/1でドクターイエローで京都の鉄道博物館まで行った。

こう見ると今年の夏は本当にいろんな所へ行きましたなぁ(^^〃

これ以降は乗り物イベントが少なくなる。
なので、春ごろまではいろんな情報収集を行いつつ、乗り物好きな男の子がいるパパ友・ママ友とのネットワークを広げていく活動をしよう。

来年はもっといろんなところへ行きたいなぁ~☆

楽しかった2016夏・ヨコハマ乗りものフェスティバル。コンプリート達成!

「横浜の乗り物巡り」というコンセプトで、今年の夏に開催された「ヨコハマ乗りものフェスティバル」。
息子とあちこち旅をしまくったが、6箇所の乗り物ポイントを制覇!

コンプリートの記念品(ポストカード)をいただいたのだが、これがまた非常に秀逸!
それぞれの乗り物の魅力・特徴が最大限に出されており、う~ん素晴らしい(^^〃

20160924-1

20160924-2


さて、今回行ったのは下記6箇所。

■帆船日本丸・横浜みなと博物館
http://www.nippon-maru.or.jp/nipponmaru/

■三菱みなとみらい技術館
http://www.mhi.co.jp/museum/

■日本郵船歴史博物館・日本郵船氷川丸
http://www.nyk.com/rekishi/

■日産 グローバル本社ギャラリー
http://www.nissan.co.jp/GALLERY/HQ/

■原鉄道模型博物館
http://www.hara-mrm.com/

■トミカショップ横浜店
http://www.takaratomy.co.jp/products/tomicashop/shop/yokohama.htm
 トミカ博 in YOKOHAMA
http://www.takaratomy.co.jp/event/eventlist2/tomica2016-yokohama.html

どれも素晴らしかったけれども、強いてベストをあげるとしたら…



やはり「トミカ博」だな。
あのパシフィコ横浜の盛り上がり度合いは圧倒的にすごい!
息子のトミカのハマり度合いと知識はハンパじゃなく、2年以上も前からすでに追い抜かされている(笑)

昨年夏にオープンされた、横浜の「トミカショップ」に行ってきた。
近所のおもちゃ屋さんでは見れないレアモノグッズがいっぱいあり、大人でも欲しくなってくるほど。

そして、店員さんもかなり濃い!
自分もトミカの知識は多少あるのである程度ひけらかそうと思ったが、10倍以上の知識量で返り討ちにあいそうだったので、控えたf ^^;

そこへ息子登場~!
濃い店員さんのマニアックな話にはついていけんだろ~、って思って静観してみたら…

なんと…

「対等に話せているではないかっ!(笑)」

親バカかもしれないけれども、マジで息子すごすぎる!!
俺ポカーン( ゚д゚)



息子は基本、トミカとプラレールまっしぐらだからねぇ。
好きなことをトコトンやらせた結果、このような状態となっている。

そして将来は「小田急ロマンスカーの運転士」と、また渋いチョイス!
将来が楽しみですなぁ(*´∀`)



…と、久しぶりに息子ネタを書いてみた。

この夏は勉強の合間で大変だったけれども、いいリフレッシュになった!

とても面白かったので、来年はさらに規模を拡大した形でまた開催してほしいなぁ☆

俺の趣味に付き合ってくれた息子よ、どうもありがとう!
そして来年も再来年も一緒に行こう(^^b☆

「子供は親を映し出す鏡」だから。

息子と公園に行って、ちょっと違和感を感じたこと。

息子が遊んでいた公共の遊び道具を同じくらいの男の子が取った。
それを、そのママが発見。
ママはその子に「謝りなさい!」と叱る。
まぁそれまではいいのだが、叱り方が執拗すぎる。
案の定、男の子は大泣き。

息子も始めは少し戸惑っていたが、取られた遊び道具のことは気にせず、他で遊ぶことに意識を向け始める。
自分も「大丈夫ですよ~。それで遊びたかったんだね(*^ー^b」みたいな感じでそっとしておくことに。

結局男の子が息子に謝ったけれども、全くスッキリしない。
むしろほっておいてもらった方が良かったくらい。



言いたいのは、親が子供に謝らせる前に「まずは自分が謝る姿勢を見せるべきではないだろうか?」ということである。
それが一番のしつけではないか?

子育てにカッコよさとか世間体とか常識とか、そんなものはいらない。

「子供は親を映し出す鏡」
子供は親の背中を見て育つ。特に最近は、よりそう感じる。
別に親なんて偉くとも何ともないし、単に立場・役割が違うだけ。

自分は子供を見るというよりも、一人の人間として見ている。

楽しかった「バーベキューパーティ」と「よみうりランドのアトラクション」

この前の日曜は、会社の労働組合のイベントで息子とよみうりランドに行ってきた。

まずバーベキューに行った。
200人以上をまとめるのって、本当にすごいね。

自分はイチ参加者だったが、企画・運営の方には本当に頭が下がります…感謝!
いろんな人とたくさん話したかったけれども、食い物と息子への気配りで時間足らず。
…まぁ親子で食い意地張ってましたf ^^;;;



その後、よみうりランドの各アトラクションを回る。

で、実際に行ってみたけれども…



「まさか正直ここまで楽しいものだとは思っていなかった!」



男の子が喜びそうな乗り物系のアトラクションがたくさんあり、110cmをギリギリクリアできた息子はもう好奇心満載の暴走モード突入(笑)
車系のアトラクションがたくさんあって、下記のところを回った。

・クラシックカー
・ミラクルわんルーム
・ゴーカートファミリーコース
・ちびっこ消防隊けしっぴー
・アニマルコースター
・わんぱく鉄道オリヴァー
・ぐるぐるドライブ(2回乗った)
・カスタムガレージ(←超オススメ!!)
・マイレーシング
・スピンドライブ
・ちえくらべ「たまゴロー」(←オススメ!)
・くるくるコンパス
・カドケシとろっこ
・SKYパト

…うむ、バーベキュー終わりの午後からの行動開始にもかかわらず、たくさん回ったものだ(笑)
アンパンマンショーも楽しかったね☆

途中で小雨が降ったが、息子は全然気にしない様子。



結局、閉園まで遊びつくすことになり、家に帰ったのは20時過ぎ。
妻には「いつもより寝るのが遅くなる」と叱られたが、滅多に経験できない貴重な思い出が作れた1日であった。

こうやって息子と遊べるのもあと2, 3年くらいなのかなぁ。

補助輪なしの自転車にも早く乗せてあげたいな☆