FC2ブログ

もう一つのリベンジ、システムアーキテクト合格に向けて

去年は、アプリケーションエンジニアに大敗を喫した。
今度の秋は約束通り、これの後続区分に当たる”システムアーキテクト試験”を受験したいと思う。
受験の手続きも済ませた。



『システムアーキテクト』
去年のアプリケーションエンジニアでもそうだったけれども、とにかく論文が書けない!
去年は何とか頑張って書いたものの、午後1で惨敗という何とも悔しい結末に終わった。

だが、俺はここで終わる人間ではない。
この悔しさがあればある程、次回は大きな結果に結びつくものであろう、と信じている。
これは過去に合格してきた情報処理試験で実証済みだ。



それにしても、秋の情報処理試験は合格した実績がなぜか一回もない…。
おそらく個人的に最も苦手な季節である”夏”を挟むからかもしれない。
夏は暑くて何もやる気が出ないから苦手だ(笑)

だから勉強をしてもあまり頭に入っていなかったり、そもそも冬に比べて勉強量が少なくなってしまうのかもしれない。

でも、愚痴ってばかりいても仕方ないので、7月と8月は、あまり頭を使わない勉強を行うことにする。
具体的には、合格論文の書写をひたすら行い、2時間以内で4000文字を書ける基礎体力を養っていきたい。



とはいえ、過度の勉強で倒れてしまっては元も子もないので、適度にやる。

あとはUMLあたりは午後1で頻出なので、UMTP(レベル1)あたりの資格も取っていきたいなぁ。



6月から始まった短期プロジェクトがギッシリと詰まってしまい、最近はあまり日記の更新や勉強ができなかった…

なので、今日は朝から早く起きて勉強することにしよう!
頑張るぞ~!
スポンサーサイト