FC2ブログ

【2009年・システムアーキテクト結果】

【試験名称】 システムアーキテクト
【合否結果】 不合格
【自己採点】 午前1:免除、午前2:19/25、午後1:60%、午後2:たぶんB
【成績照会】 午前1:免除、午前2:76.00点、
        午後1(問1, 2):71点、午後2(問1):B
【受験回数】 2回目(旧アプリケーションエンジニアを含めて)
【年  齢】 26歳
【業  種】 営業
【取得資格】 簿記2級、データベース、ソフトウェア開発、Oracle 11g(Bronze)、他
【今後取得したい資格】 プロジェクトマネージャ、簿記1級
【学習時間】 260時間
【主な教材】 ITEC過去問など



あぁーーー!なんて事を!!
まさか最後の論文でしくじるとは…
後もう一息のトコだったのにぃ(T_T)
真面目に勉強してきた試験の中で、2回連続で落ちたのは今回が初めてだ…

やはり最大の難関は論文だったか。
力の限り精一杯尽くしてみたが、それでもダメだったようだ。
論文…、論文…、論文………、一体どうすればうまく書けるのだろう?
今の俺には正直、答えが見つからない。

これでまた情報処理試験制覇、そして中小企業診断士の夢がまた遠のいてしまった。
今回は本当にショックで仕方がない。



だが、これで終わったわけじゃない。
午後1までは合格ラインの6割を十分に超えているし、論文もあともう一歩のB評価まで到達できているではないか。
だからここまでくれば、来年は絶対に合格できるはずだ!そう信じよう!!





…というわけで、今回はリベンジ成らずの残念な結果に終わってしまいました。
やはり落ちた時は物凄く辛い気持ちになりますね。
ですが、論述スキルはこのシステムアーキテクトの学習を通じて格段にアップできたはずです。
本当は今回で合格したかったのですが、それだけでも得られたものは十分に大きいと言えるでしょう。

だから自分に自信を持って、次回こそは3度目の正直!で挑みます!!!
スポンサーサイト