FC2ブログ

【第38回・販売士2級結果】

【試験名称】 販売士検定2級
【受験科目】 小売業の類型、マーチャンダイジング、ストアオペレーション、マーケティング、販売・経営管理
【合否結果】 合格
【自己採点】 小売業の類型:78点、マーチャンダイジング:86点、ストアオペレーション:82点、マーケティング:86点、販売・経営管理:68点
(“5科目の平均点が70点以上”かつ、“5科目全てが50点以上”で合格)
【成績結果】上記と同じ
【受験回数】 1回目
【年  齢】 27歳
【業  種】 営業・事務
【取得資格】 データベース、ソフトウェア開発、Oracle 11g(Bronze)、簿記2級、他
【今後取得したい資格】ITストラテジスト、中小企業診断士
【学習時間】 60時間
【主な教材】 ・販売士検定2級問題集 Part1(小売業の類型、マーチャンダイジング)(一ツ橋書店)
      ・販売士検定2級問題集 Part2(ストアオペレーション、マーケティング、販売・経営管理)(一ツ橋書店)



合格しました!
まぁ合格率は50%くらいなので一見すると簡単な試験なように見えますが、結構難しかったです。
特に、経営管理の問題は、当座比率や固定長期適合率などの今まで出たことのないような経営分析系の問題ばかりでした。
(…まぁ中小企業診断士受験者にとっては、できて当たり前な内容なのですがf ^^;)
経営管理の科目は平均点が50点台でしたので、ここで足切りに遭った人も多いと聞きます。

とはいえ、この試験はちゃんと勉強をすれば必ず合格できると言い切れます。
なぜならば、“お店に行ってモノを購入/販売する”ことがこの販売士試験の舞台となるからです。
普通に生活していれば買い物をしたことのない人なんてまずいないでしょうから、イメージは非常にわきやすいかと思います。
だから、分からない用語や販売手法が出てきたときは、とにかく実際のお店をイメージしたり、販売員になりきったつもりで学習してみました。



実はこの販売士試験、私が中小企業診断士の勉強をやっていなければ知らなかった試験でした。
でも小売店で働かれている方にとっては、この試験の重要度がかなり高いみたいです。
当初自分は、販売士2級を中小企業診断士の“運営管理”科目の補足と割り切っていましたが、意外と発見させられる事も多く、勉強になりました。

将来本当にコンサルタントになるとしたら、幅広い業種を知っておかねばならないので、その取っ掛かりとしては非常に良いレベルの試験でした。

ちなみに販売士は1級もあるのですが、こちらの方は相当難しいようです…
もし小売業のコンサルティングをやるようになったら追々チャレンジしてみたいですね。



ともあれ、久しぶりの合格です!
今年の試験はほとんど終わってしまいましたが、まだビジ法2級が残ってますので、この調子で頑張っていきます!!
スポンサーサイト



やはり論文の壁は高すぎた…3度目のシステムアーキテクト。

情報処理試験と宅建を受験の皆様、お疲れ様でした!

今回はシステムアーキテクトを受験しました。
(…さすがに3度目の正直といきたいところです)

手応えについてですが、午後2の論文で内容がいまいちになってしまい、残念ながら今回もここで落とされそうです…
しかし、最低文字数はクリアしましたので、まだチャンスはあります。
まぁあまり期待せず、結果を待つとします(笑)



さて、詳細を振り返ってみます。

今回で最後となる午前1免除の権利を使い、午前2から参加しました。
午前2に関しては、ここ最近の傾向とうって変わり、かなり簡単でした。
自己採点も21/25(正解数/問題数)でしたので、問題ないでしょう。
(今回も落ちてしまったら、また午前1から参加しなきゃなぁ…)



午後1から怪しくなってきます(笑)

僕は、問1の生産管理システムの再構築と、問3の固定資産管理システムの改善を選択しました。

どちらの問題もかなり深く考えないとなかなか解答が出せず、時間もギリギリでした。
去年の問題よりは若干難易度が上がっているかもしれません。
でも、今まで経験してきた業務に少し関係がありましたので、全く分からない問題ではなかったです。

まだ解答例を見ませんと分かりませんが、おそらく6割は何とか超えているかと思います。多分!



午後2の論文ですが、やはり今回もここで苦しめられました。

今回は、問1の統一コード体系を策定する業務を選択しました。
業務自体は真新しいものではなかったかと思います。
しかし、複数事業による業務連携がテーマなので、そういった大きい業務を経験していない自分にとっては、具体的なイメージがわきませんでした。

とりあえず、商品管理における受発注システムの顧客コードを見直す内容を中心としたテーマで論文展開してみました。
最低文字数は何とかクリアしたものの、各設問との整合性があまり取れていないような気がしましたので、結構厳しいかもしれません…

でも、論文は解答例がないため、結果は合格発表日になってみないと本当に分かりません。
ですので、あまり期待せずに気楽に待ってみます♪



今回のけじめとして、約束通りシステムアーキテクトの受験は今回で最後とします。
来年の秋は、中小企業診断士との兼ね合いもありますが、ITストラテジストを受験しようかと思っております。

このシステムアーキテクトは、結局合格を勝ち取れずに終わってしまうかもしれません。
ですが、自分の経験した業務を振り返って論文設計をし、2時間以内で文章を表現するスキルは、本当にかけがえのない財産となりました。
これは生涯においてずっと役立つスキルだと思いので、大変だけど挑戦してみて良かったですね。



明日からはまた他の試験に向けて頑張らないといけませんが、今日はひとまずワインと梅酒で乾杯といきます♪

お疲れ様でした☆

泣いても笑ってもこれで最後に!システムアーキテクト試験、3度目の正直!!

明日は恒例(?)の情報処理試験ですが、今回は他の試験との兼ね合いもあって、あまり対策はできませんでした…
ですが、過去のミスや失敗は嫌というほど体験してきましたので、ノウハウはかなり蓄積されているかと思います。
だから今回は、過去で経験したミスや失敗を踏まえて、それらを二度とやらないように気をつける守りの作戦です。

特に午後2の論文は、必ずと言ってよいほど毎回タイムアップになってしまいます。
なので、今日は本番を想定した論文を書いてみました。
その結果、改めて自分の考えを整理することができました。
この感覚をキープし、本番でも何とか落ち着いて書いていきたいです。



情報処理試験は今まで受けてきた試験の中で一番思い入れのある試験で、日記にもたくさん書いてきました。
自分が一番好きでなおかつお世話になった試験でもありますので、できれば何度も受験したい気持ちです。

しかし一方で、自分が持てる時間も意識しなければなりません。
そのため、「今度の3度目のシステムアーキテクトで落ちたら、システムアーキテクトの受験はもう終わりにする」ことを考えています。
これを逃げととらえるか、自分に追い込みをかけているか、見る人によって評価が分かれるところでしょうが、少なくとも自分は後者のつもりです。



「3度目の正直…
このシステムアーキテクトには、何百時間も勉強時間を割いた。
これでもしダメだったら諦めよう。
だけども、やるからには合格して終わらせたい!
そのためには、悔いのないよう全ての力を出し切ろう!」

何だかんだ言っても資格試験って、最終的にはこの気持ちの強さで合否が決まるんでしょうね。



今まで取れた基本情報、ソフトウェア開発、データベース…どれをとっても厳しい戦いでした。
今度のシステムアーキテクトも非常に厳しい戦いとなるでしょう。
ですが、その苦労の後には合格、そして著しい成長を遂げることができたのも事実です。
だから、明日は絶対にその苦労が報われると信じて、文字通り“死ぬ気”でやります。

今までやってきた他区分の学習も含めて、明日は総力戦のつもりで臨みます!

そして、真のITスペシャリストになって帰ってきます!!

今までの蓄積で何とかなった販売士2級

昨日は販売士2級を受験してきました。

結論から言いますと………、「合格」です!!!

パワーステーション社の解答速報による自己採点では500点満点中、

1. 小売業の類型…78点
2. マーチャンダイジング…86点
3. ストアオペレーション…82点
4. マーケティング…86点
5. 販売・経営管理…68点

で、合格基準である
・5科目の平均点が70点以上
・5科目全てが50点以上

の2要件を満たすことができましたので、ホッとしました。



この販売士2級は「簡単に合格できるだろう」と甘く見ていましたが、成績を見てみると危ない科目もあり、知識の抜けが散見されました。
特に2択の正誤問題が難しく、そこで逆に解答してたくさん点を落とす場面が多かったです…
問題集では最終的に9割以上正答することができましたが、やはり本番だと見慣れない問題もあって少し焦りましたね。

それでも何とか合格できたのは、簿記3, 2, 1級で勉強した知識のおかげだと思います。
簿記1級はまだ合格はできていませんが、それでも勉強した成果はこの試験で大きく発揮する事ができました。
もちろん、それ以外にも今まで勉強した他の資格試験の蓄積もあります。
そういった意味では、今回は他の資格試験の助けで何とかなったのかもしれませんね。



ただ、完璧な知識で合格できたとは言い切れないです。
間違えた問題やまぐれで当たった問題などはもう一度復習して、本命である中小企業診断士の運営管理科目にぜひ役立てていきたいです。
販売士試験の問題は、運営管理の科目以外にも出題されそうな問題も数多くありましたので、本当にいい勉強になりました。



また、この販売士2級をきっかけに、小売業の仕事にも興味がわいてきました。
今すぐ受験する予定はありませんが、もし小売業のコンサルティングをやるとしたら販売士1級にもチャレンジしてみたいですね。



今回受験した販売士2級の正式な合格発表は10月末くらいにありますので、後日送付される合格証と認定カードを楽しみにしています♪

さて、この調子で次の情報処理試験(システムアーキテクト)も乗り切ろう!!!
「ヤッタゼ☆」

販売士2級で、幸先良い秋の資格キャンペーンスタートを切るために

6日の販売士2級がいよいよ近くなってきましたが、試験は水曜日なので会社の休みを取る事にしました。

教材は、一ツ橋書店の
・販売士検定2級問題集 Part1(小売業の類型、マーチャンダイジング)
・販売士検定2級問題集 Part2(ストアオペレーション、マーケティング、販売・経営管理)

の2冊を使っています。
似たような選択肢がたくさんあってややこしいところもありますが、いい教材だと思います。

3級も勉強はしてみたのですが、あまりにも常識的な内容すぎたため、2級からでもいいかな?と思い、このタイミングで受験する事にしました。

2級は、3級に比べて販売に関する専門用語が多くなり、内容もやや難しいものとなります。
しかし、普段の買い物や販売者をイメージできればそこまで恐れる必要はないのかもしれません。
(おそらく日商簿記の3, 2級とかよりは簡単だと思います)

ただ、油断は禁物ですので、最後まで気を抜かないようにします。



この販売士は、中小企業診断士1次試験の科目の一つである、“運営管理”と関連しています。
運営管理はさらに“生産管理”と“店舗・販売管理”の分野に分かれているのですが、後者の分野を、販売士である程度補完することが可能です。

中小企業診断士はまだ勉強し始めで、日記にも具体的な状況をアップできておりませんが、今後は関連資格と少しずつ併記できる形をとれればと思います。



とにかく、10月6日は販売士2級の合格目指して、頑張ろう!
幸先良い秋の資格取得キャンペーン(←自分で勝手に命名f ^^;)のスタートを切るために。

年末までの勉強スケジュールあれこれ

年初に立てた目標を達成させるべく、今はいろいろと頑張っているのですが、たくさんありすぎて自分でも把握しきれなくなってきました(笑)

今後の勉強に関する予定、および状況などについて書いておきます。



【10月】

・10月6日…販売士検定2級
 →過去問では7.5~8割程度の正答率をキープしているものの、それ以上はなかなか点数が伸びない。ちょっと不安。
  残りの期間は、苦手な問題をひたすらつぶす作戦で乗り切りたい。
  また、関連する診断士の運営管理科目の勉強も少し意識しておく。

・10月17日…情報処理技術者試験(システムアーキテクト)
 →去年、一昨年と、これでもかというほど勉強してきた。
  そのため、今回はあまり労力をかけず、過去の経験・知識のストックで対応していきたいと思う。
  午後2の論文は、今まで一度も通過できなかったので、本番で失敗しないためにも前日は論文作成をやる。
  同じ過ちを繰り返さないためにも、これだけは何が何でも絶対にやっておきたい!
  とにかく今までの集大成というつもりで最後まで徹底的にやり切る。
  「勝っても負けても、システムアーキテクトはこれで最後にする」と決めたことなのだから。


【11月】

・11月21日…日商簿記1級
 →2回目の受験でもやはり全ての論点を理解しきれず、かなりしんどい。
  商会は、今度の試験でかなりの確率で出そうな“連結会計”にヤマを張ろうか検討中。
  工原は、頻出の“設備投資”や“標準原価計算”を中心に学習し、あとは過去問の演習に早く入った方がいいのかなぁ。

  受験者層は、会計士や税理士志望の凄い人ばかりなので、素人で独学でできる限界はもはやここまでなのかもしれない。
  このままじゃ非常にまずいので、今度こそはまともに戦える状態にまで引き上げねば!
  あまりにも理解度が低いので、現段階では受験の申し込みもどうしようか悩んでいる。


【12月】

・12月12日…ビジネス実務法務検定2級
 →3級は受験はしなかったが、勉強はした上で2級に挑戦。
  けれども2級はかなり深い知識を問われるようになり、難しい。
  法律系に疎い自分は、テキストを少し読んだだけですぐに睡眠モードに入れる始末…
  マンガで書かれた入門書みたいな易しい本があればいいんだけれども、法律系にいたってはまだいい教材に出会えていない。
  これもかなりヤバそうだから、対策を考えないと。


【毎週やりたいこと】

・英会話教室通い
 →あまり勉強と肩ひじを張らず、まずは英語慣れして楽しむことから考えよう。
  英語は本当に分からないので、この講座で基本を学び、実践に役立てるヒントを得たい。

・中小企業診断士の勉強会
 →今は東京と湘南に参加している。
  どちらも素晴らしい人がたくさんいて、モチベーションアップにつながる。
  しかし、現在は上記資格の勉強に追われて、あまりこの診断士に本腰を入れることができない。
  そのかわり、上記の資格は診断士を勉強する上での基礎となるものばかりなので、年末でこれらの資格を何とか取得し、来年の診断士につなげていきたい。


【その他】

・リフレッシュ
 →勉強のリフレッシュのため、秋の旅行を計画する。
  時期的には秋の前半戦が終わった情報処理試験終了後くらいを検討したい。
  温泉と紅葉がいいなぁ。



皆さんとはそれぞれの試験でお世話になりますが、同じ試験を受験される方はぜひ一緒に頑張っていきましょう!



この景気の悪さから、私のお財布もかなり厳しくなってきました。
さらに、自分には勉強できる時間ももうありません。

なので、今年と来年が資格試験の正念場ととらえ、本当に死ぬ気で頑張ります!!!