FC2ブログ

かつてない転機であった、この2010年。

例年通り、今年も振り返ってみよう♪

今年は、結婚や海外旅行など、今まで全く経験したことのないことをたくさん経験できた貴重な年だった。
まさに自分にとっての“人生の転機の年”であったといえる。

結婚して半年以上経過した今は、少しずつではあるが責任感も生まれてきたような気がする。
自分が自由に過ごせる時間や使えるお金は減ってしまったが、以前に比べてかなり規則正しい生活が送れるようになったので、妻には本当に感謝している。
ぜひ来年も家庭を大事にし、この規則正しい生活と健康を維持していきたい。



年初に掲げた資格目標を振り返ってみたが、以下の資格も取得することができた。

 ・ビジネス実務法務検定2級
 ・販売士検定2級
 ・システムアーキテクト

特に論文が大変なシステムアーキテクトに合格できたのは、本当に嬉しかった!
また、ビジネス実務法務検定や販売士検定は今まで全く勉強したことのない分野であったので、新鮮だった。
これらの試験で得たスキルは、今後の仕事で重宝するし、何よりも来年に受験する中小企業診断士への大きなアドバンテージになるだろう。

他の勉強では、今まで敬遠していた英語も何とか始めることができた。
来年はぜひマスターしていきたい。



また、今年の夏あたりからいろんな勉強会に参加し、多くの方から刺激をいただいた。
自分よりも人間的に素晴らしい人達ばかりで「自分はまだまだだ。もっと見習わねば!」と反省したりもした。
その結果、かなりのモチベーションアップにつながった。
来年もぜひ積極的に参加していきたい。
そして、単なる勉強会だけの枠にとらわれることなく、将来の夢も共有できるような、素晴らしい関係であればいいなぁと思う。



仕事も営業寄りになって全くやったことのない仕事ばかりなのでかなり戸惑ってはいるものの、他の先輩に助けられて何とかやっていけている。
(来年からは、一人立ちできるように頑張らないと!)
今まで身につけてきた知識と技術、経験をもとにどんどん活躍していきたい。



今年は公私ともにいろいろありすぎて本当に大変だったが、今振り返ってみると、よく頑張ったなぁと思う。
もしかしたら、自分が経験してきた今までの一年間の中で、一番充実した一年間だったのかもしれない。

来年は今年よりもさらに大変な年になりそうだが、どこかで遊び心を混ぜつつもいろんな人と楽しく過ごしていきたい。
そして、今年以上に飛躍できる年にし、父親としても立派になれるようにしたい。



それでは最後になりましたが…

「今年もありがとうございました!
 2011年の資格に関しては、おそらく今までの人生の中で一番頑張ることになるかと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。」

では皆様、良いお年を☆
スポンサーサイト



【2010年・システムアーキテクト結果】

【試験名称】 システムアーキテクト
【合否結果】 合格
【自己採点】 午前1:免除、午前2:21/25、午後1:75%、午後2:BかC?
【成績照会】 午前1:免除、午前2:84.00点、
        午後1(問1, 3):76点、午後2(問1):A
【受験回数】 3回目(旧アプリケーションエンジニアを含めて)
【年  齢】 27歳
【業  種】 営業
【取得資格】 簿記2級、データベース、ソフトウェア開発、Oracle 11g(Bronze)、他
【今後取得したい資格】 中小企業診断士、ITストラテジスト、情報セキュリティスペシャリスト
【学習時間】 400時間
【主な教材】 いっぱいありすぎて、どれがベストだか…



ななな、なんと!
念願だったシステムアーキテクトの合格………






















































キタ━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!!!!



いや!?嘘だろマジで(驚)
今回も絶対論文の午後2で落ちると思っていたものだから、つい…
未だに自分が信じられない。

まぁでもこの試験、今まで本当に頑張ったからね。
3年前のアプリケーションエンジニアから、やっとの思いで合格できた!
今は本当に感動している。



思えば、一回目の試験では午後1で落ち、二回目の試験では午後2で惜敗し、出口の見えない論文をどうやって突破しようかと悩んでいた日々だった。
これは知っている人しか知らないかもしれないけれども、俺はいつまでたってもこの論文試験を突破できないことに、苛立ちや葛藤を覚えていた。
論文の添削はたくさんやってもらったけれども、結局自分が論文を書く上での自信としては必ずしも結び付かなかった。
もう三回目だし、これでダメだったら諦めようと思って、背水の陣で臨んだ。

しかし、やれば必ずできるものなんだ!と今日、悟った。
やはり努力は裏切らなかった!報われた。



とにかく、今まで出口の見えなかった論文区分を何とか突破することができ、本当に嬉しい!
他の論文区分はシステムアーキテクトよりももっと難しいだろう。
けれども、情報処理試験で一番難しい論文のコツが何となく分かってきた今は、頑張れば何とかなるかもしれない。
時間はかかるかもしれないけれども、情報処理試験全区分の制覇も見えてきたような気がする。



また、今は営業寄りになり、SEやプログラマの開発とは遠ざかってしまったけれども、この合格で過去の自分へのけじめもつけることができた。
もちろん開発をやるときもあるかもしれないけれども、これからはシステム開発経験者の営業として、活躍していきたい!



何はともあれ、本当によかったーーー!!

さぁこの調子で来年の秋は、最難関のITストラテジストへ一気に目指すぜ!!!

…時期的に、来年の中小企業診断士・2次試験と受験日が被らなければいいなぁf ^^;