FC2ブログ

中小企業診断士に感謝!今回のITストラテジスト試験。

私は今回も情報処理試験を受験しました。
無謀ながらも初の「ITストラテジスト」を受験いたしました。

しかし実際は、意外と思っていたよりも簡単でした。
まぁもっとも例によって根拠が全くありませんので、何とも言えませんがf ^^;

以下、今日の出来事を振り返ってみます。



今回も午前2からの参戦です。

今回の午前2は物凄く簡単で、拍子抜けしてしまいました。
自己採点では23/25(正解数/問題数)でしたので、ハイスコアをたたき出せそうです!

しかし、簡単というよりは「診断士で勉強してきた賜物」だったのかもしれません。
というのも、診断士で勉強してきた内容がたくさん出てきました。
具体的には、PPM, TOB, コアコンピタンス, ブルーオーシャン戦略, アンゾフの成長ベクトル, ライン拡張, ファイブフォース分析, SECIモデル…などなど、聞き覚えのある言葉がたくさん出てきました。
また、キャッシュ・フローに関する問題が3問も出ましたので、本当に診断士の勉強が活きてきました。

診断士の1次には落ちてしまいましたが、その代わり、このITストラテジストの午前2において物凄く役に立ちました。
本当に診断士の勉強をして良かったです。



午後1は、経営戦略というよりは、業務の改善に着眼点を置いたような問題が多かったように感じられます。
そういった意味では、旧試験のシステムアナリストよりは上級シスアドに近い内容かもしれませんね。

実際には問1の「アパレル製造・販売企業におけるシステム化構想」と、問2の「健康情報システムの導入検討」を選択いたしました。
(ちなみに問3は「測定機器メーカにおける業務改革」、問4は「ディジタルカメラの新製品企画」でした)
どちらも業務はすんなりと理解できたのですが、解答内容を上手く絞り込むのが苦しかったです。

とりあえず全部の解答欄を埋めましたが、ちょっと厳しいかもしれません。
リスクヘッジとして字数の許す限り、複数の切り口を列挙して解答してしまいましたが、これがどう出るかでしょうね。
問題文に隠れている「真の問題」を分析するのが難しいです。
今回はここで落ちたかもしれません…。



午後2の論文は、問1の「情報通信技術を活用した非定型業務の改革」を選択しました。
ちなみに問2は「事業の急激な変化に対応するためのシステム選定方針の策定」、問3は「組込みシステムの企画・開発計画におけるリスク管理」がテーマでした。
問1が旧試験で言う上級シスアド、問2が旧試験で言うシステムアナリスト、問3が新傾向の組込みにあたりますね。

非定型業務という制約があるのでちょっと癖はありましたが、自分の今やっている仕事に通ずるものもありましたので、割と書きやすかったです。
具体的には、実際に今自分がやっている(やらされている?)イレギュラー処理で困っていることを網羅して、それを何とかできないかな?といったイメージを持って論文を書いてみました。

しかし、情報通信技術を用いた改革を全面的に押しだせなかったような気がします。
問題文の例としては、スマートフォンやタブレットPC、Wikiや検索エンジン、といった情報通信技術ツールと書いてありました。
とりあえずグループウェア導入で情報共有ができたという内容や、携帯端末からでもアクセスできるようなホームページを構築した、ということを書いてみました。
これは何となくツールというよりも、基盤システムの構築に近いような気もしますので少し不安が残ります。
でも、少なくとも設問には答えられたかと思います。

字数は、設問アで700文字。設問イで1,150文字。設問ウで750文字程度でした。
個人的には設問イをもう少しスピードアップさせて、設問ウの内容を濃くしたかったです。
勝負の分かれ目は、内容の濃さ如何と考えております。



今回のITストラテジスト試験は、午後1が厳しそうなので、あとは部分点や解釈次第ですね。
過去問もやってみましたが、この区分の午後1はいろんな解釈があり、本当に解答を絞るのが難しいです。
まぁでもそんな中で午後1だけに集中してやったのは、ある意味効率が良かったかもしれません。
そこは自分が効率良くできた勉強方法として、評価しています。

今回のITストラテジスト試験は、診断士の勉強に感謝ですね。
特に午前2が非常に楽で、午後へのプレッシャーもかなり軽減されました。
そういった意味では、診断士とITストラテジストのシナジーは十分に発揮されたかと考えております。
受験前のITストラテジストは、「胸を借りる」つもりで考えてましたが、案外だいぶいいところまで戦えたんじゃないかな?と思います。

いずれにせよ「普段の仕事と勉強の結びつき、それと勉強の継続」が重要と感じました。

情報処理試験最難関と言われているこの「ITストラテジスト」。初回で奇跡的に受かったら嬉しいですね!
スポンサーサイト