FC2ブログ

2012総括~何とかバランス良く回せたものの、まだ合格には遠く及ばず~

今年はいろんなことにチャレンジできた、いい一年だったと思う。



まず、何といっても中小企業診断士の1次試験に合格できたこと!

これは今まで不可能なことだと思っていたし、初めて勉強をした時は「こんな膨大な量を勉強できるわけがない」と思っていた。
しかし、諦めずコツコツ努力を積み重ねていくうちに、次第と自分の力として蓄積されていることに気がついた。
2次にはまだ合格できていないけれども、1次に合格できたので気持ちの上ではだいぶ楽になった。

来年こそは2次試験も合格し、本当のリベンジを果たして診断士に成ろう!



次に、仕事がたくさんできるようになったこと!

今年はとにかく仕事がたくさんありすぎて残業も多く、限りある時間の中で最良の成果を出すことの難しさを痛感させられた。
しかし、仕事はマネジメント寄りにシフトしてきて、大変だけれどもやりがいのある仕事が多くなってきた。

また会議の場において、自分の考えを整理して発言をしたり、情報をまとめたりするスキルが、今年になって飛躍的に向上できたような気がする。
これは「診断士の勉強で、ビジネス全般において基本的な知識が身に付き、自分に自信が持てたこと」が大きな要因であると思う。

来年は「時間のコスト感覚」を磨いて、ワークライフバランスも意識できるといいな。



そして、子供がようやく懐いてくれるようになったことf ^^;

去年の0歳の時も可愛かったんだけれども、その時は父親としてどのようにふるまえばいいのか分からなかったり、物凄い勢いで夜中に泣かれたり…、と、自分がちゃんと子供の面倒を見れるのか?といった不安に駆られていた。

しかし、子育てを難しく考えすぎる必要はないのかな?と思い、今年からは自分なりに「とにかく一緒に子供と楽しもう!」という考え方に変わった。
まだ夜は一緒に寝てくれないのでちょっとさびしいけれども、まぁ去年に比べればだいぶ大きな進歩だろう。

もちろんまだイクメンには程遠いので、来年の重点課題としておきたい。



まとめてみると、今年は「勉強・仕事・生活」の3本柱をほどほどに回せた年だと思う。
ただ、これらはまだ自分の中で必ずしも合格レベルに到達できているとは評価していない。
だから来年の方針としては、「基本的には今年の3本柱をバランスよくやっていくスタンス」で。さらに「今年できなかったことを達成できる」ようにしていきたいな。

最後に、来年達成させたいことを、以下に書いておこう。
…来年末までに忘れないように(笑)



【来年達成させたいこと】

・中小企業診断士の2次に合格すること!
・より短時間で効率良く仕事の実績を出せるようにすること!
・もっと子育てや家事を頑張り、子供に信頼される親父になること!



では、来年も皆様にとって良い年でありますように(・▽≦☆
スポンサーサイト



保育園の初クリスマスパーティ!

この前、息子の保育園のクリスマスパーティがありました。保育園の行事には初めての参加となるので、私はこの日をとても楽しみにしておりました。

開始時刻が9時半で、保育園に到着したのが8時半頃だったのですが…、もうすでに満席状態でしたので驚きました!



クリスマス会の進行としては、まず年長さん(4・5歳児)のキャンドルサービスから始まり、園長先生の挨拶、そして0・1歳児から年長さんまで順番におゆうぎ、の流れでした。
うちの子が発表するのは0・1歳児のおゆうぎだけでしたので、10時前には終わってしまいました。

子供の出番になって、さぁビデオを撮ろう!…と思ったのですが、立ち見ができなかったのであまりわが子をうまく撮れず、ちょっと残念でした。
…まぁ来年のクリスマス会まではあまり出番が少ないのですが、来年からはもうちょっと早起き(6時くらい?)をして、いい席を確保したいなぁと思いました。

実際は、5分くらいであっという間に終わってしましました。
しかし、多くの人がいるところで緊張するであろう中、全く泣かずに立派でした。
具体的にはサンタさんの恰好に扮して、手遊びの「ひげじいさん」や「あわてんぼうのサンタクロース」をし、名前を呼んで手を挙げて返事をする、といった進行でした。
他の子もかわいかったですね☆



いやぁー、自分の子が立派に発表しているところを見ますと、感動しますね!
年長さんになって、荘厳な雰囲気の中でキャンドルサービスができた時なんかは、もう涙が出てしまうかもしれません。

来年も楽しみですね。
この小さい時期は成長があっという間なので、今のうちにたくさん思い出を作り映像等にも残して、家族で共有していければいいなぁと思ってます☆



…さて、今日はクリスマスイブですね!
全国のサンタさん(お父さん!?)、頑張ってください!

ITによる新たな取り組みも目立つ中、今回の衆議院議員総選挙で、日本は大きく変わるのか!?

今日は選挙に行ってきました。
私は「日本維新の会」に投票しました。

経済不況、震災復興支援、原発対応等、非常に大変な問題だらけの中、いろんな党があって本当に悩みましたが、決め手は「今の日本を変えていけそうな党」です。
とにかく今は国民が政治家に頼り過ぎな感もありますので、それにカツを入れて「国民が自立できる」ための力強い政治を行ってくれそうな党を一番に考えました。



今回の選挙は個人的にはアツかったですね。

その理由として、Googleがインターネットを利用して、各党の代表者と会話ができるLive形式の「政治家と話そう」を実施されたことです。
ただ、音声が悪かったり、時間や設備の段取りが悪かったりして、「もう少し聞きたかったなぁ」といった場面がたくさんありました。
公平を期すため、各党20分以内という縛りみたいだったのですが、あまりにも杓子定規に司会者が代表者の話途中でバッサリとカットするのは、いただけませんでしたね。
…まぁ長すぎる話だと、司会者が無理に止めなくてもリスナー側で自然と聞かない判断を下すものでしょうから、そこら辺はもうちょっと柔軟性を持ってほしいところでした。

とはいえ、このアイデアは非常に画期的なものだと思いました。
なぜならば、今までこういったインターネットを使った政治家とコミュニケーションを取るような術はなかったからです。
そのため、遠い存在であった政治家との距離が少し縮まったような気がします。



選挙で大事だと思ったことは、単純にどの党が良い/悪い・好き/嫌いとかの話ではなく、「自分はどのように考えてこの政治家や党に投票したのか」というプロセスを意識することだと思います。
そして「これからは政治家に頼りすぎたり文句ばかり言うのではなく、自分たちでできることは何とか頑張っていかなくてはならない!」ことも強く考えていかねばなりません。


これからは、本当に日本人が生きていけるかも分からない厳しい時代になります。
消費税5%→10%、社会保障費増大&現役世代の年金カットの恐れ、国際競争力低下や国の膨大な借金、災害リスク等、未曾有の不況で本当に大変でしょう。しかし、嘆いても仕方がない。
これからは一人一人が本当に強くならねばならない!そう実感させられました。



選挙には今までも何回か行ったことがありますが、自分でいろいろと考えて投票したのは今回が初めてかもしれませんね。

Googleの新たなチャレンジ精神もぜひ見習いたい!です。
TBSのTwitter連動の企画も面白かったですし、今後はITでどんどんコミュニケーションを取るのが主流になるのかもしれませんね☆



そして、来年から日本は本当にどうなるんでしょうかねぇ…?

CAPの診断士への挑戦・2012年版(完)~戦いは続く~

初めて中小企業診断士の2次試験を受験しましたが、結果はタイトルの通り、
「不合格」に終わってしまいました…

今日、診断士協会のホームページを見ましたが、そこには私の受験番号がありませんでした。



いやー、やはり独学は厳しいんでしょうかねぇ?
2次試験は「勉強すればするほど報われる」というよりも「問題を解くセンス・テクニック」みたいなものが必要なのかもしれないのかな?と感じました。

まぁ…でも「大体どこら辺でしくじったのかな?」といった敗因は、おおよそ把握できております。
それは、事例IIと事例IVでほぼ間違いないでしょうね(苦笑)

もっとも、成績表が後日送られてくると思いますので、それの評価を真摯に受け止め、今後の勉強の計画を見直します。
「過去問を繰り返し解いて、いろんな視点で考えるスキル・コツをつかむ」といったところでしょうか?
(やはりスクールに通った方がいいのかも…)

いずれにせよ、今回は1次試験で満身創痍になりすぎていた感もありましたので、そもそもちょっとキツかったかな?といった感はありました。

とにかく今思うのは、「悔しいです!」(`益´;)
by ザブングル・加藤氏

まぁ悔しい分だけ強くなれるのもありますから、次回は絶対に勝利します!
そうです、そうです。お得意の「リベンジ」です!!



合格・不合格の方を問わず、受験された皆様、本当にお疲れ様でした。

この悔しさは2013年へ持ち越しまして、さらに強くなってみせます☆