FC2ブログ

今回の午後IIは、トップマネジメントに相談しまくる、雑用PMを演じました(笑)

今回の日記は、午後IIから書いてみたいと思います。
(午後Iや午前I, IIの話は字数の関係上、今回は割愛としまして次回に書く予定です)

実際に書けた文字数は、設問アで800文字、設問イで1,000文字、設問ウで800文字と若干文字数が少なめでした。
(個人的に書きたかった文字数は、設問ア:800文字、設問イ:1,200文字、設問ウ1,000文字くらいでしたので)
でも、割と整合性をもって書けたんじゃないかな?と思ってます。

私は問2の「プロジェクト達成におけるトレードオフ」の問題を選択いたしました。
このトレードオフは、私の日々の業務と似ている部分もありましたので、書きやすかったです。
内容は、システム更改にあたって「業務に詳しい要員が、本業の方に忙しくて要件定義が滞っている」ことと「納期が1年以内である」ことをトレードオフの核として論理展開をしました。

今回は、自分は情報システム部のプロマネという立場で、「部門間調整を行う上で社長を上手く使う」という荒業にでました(笑)
そうです。困った時の「トップマネジメントに相談する」です。とにかく相談しまくりました(爆)

っていうか、あんたプロマネなのにそんな決定権ないの?と突っ込まれそうですが、今回はひたすら調整役に徹しました。
併せて、社長の想いを関係者各位に伝えるとともに、ちゃんと1年間だけで終わらせるから、支援して」ってな感じで、信頼してもらえる人物像を無理やり描きました。

やや調整役(というか雑用?)に終始していたのがマイナス評価かもしれませんが、規定の文字数はクリアできましたし、ざっと見直しができる余裕もありました。なので、良く書けた方かと思ってます。



ただ、午後Iがちょっと厳しそうです…
具体的には次回書く予定ですが、この午後Iさえクリアできれば合格の確率はかなり上がりそうです。

とにかく、今回の午後IIは楽しむことができました♪
…もっとも、妄想と自己満足が論文のほどんどを占めておりますがねf ^^;
スポンサーサイト



今まで受験した中で一番寒かった、今回の情報処理試験。

情報処理試験を受験の皆様、本日はお疲れさまでした。
私は今回は、プロジェクトマネージャを受験いたしました。
本来はいつも通り感想に入りたいところなのですが、まずそれ以前に…



「寒い!寒すぎる!なんじゃこの寒さはぁっ!?」
って感じです(笑)

この時期に10℃を下回る気温で、しかも大雨だったのでとても寒く感じましたね。
私は、若干のどが痛くて体調が悪化気味です。
明らかに暖かくなるであろうこの時期に突然やってきた今日の寒さには、こたえました。
秋の試験も含めて、今回の情報処理試験は今までの中でもっとも寒かった回ではないのでしょうか?



さて、今回は本当にゆる~く取り組みました。
その取り組みが功を奏したのかどうかわかりませんが、自然体で午後IIの論文を書くことができました。

午後Iの記述問題も割と出来たような気がしますし、午前問題も余裕でした。
ちなみに午前の自己採点は、午前I:28/30、午前II:20/25でした。
少なくとも次回は、午前Iから受けなくてすみそうでホッとしました。



秋の試験は診断士の2次と受験日が被るので、20代の情報処理試験のチャレンジは今回で終了です。
30代も引き続き、情報処理試験にチャレンジいたします。

本当は今日の試験の感想をもっと深掘りしていきたいのですが、とにかく寒かったので今日はまずそれだけを書きました。

本日は寒い中、お疲れさまでした!
私みたいに、疲れや気温の変化で風邪をひかないでくださいね(〃´Д`〃)

9割妄想で挑みます、今度のプロマネ試験。

…あまり自慢できたものではありませんねf ^^;;;

明日がプロジェクトマネージャ試験なので、今日は一応勉強をやったのですが、あまりやる気が起きませんでした。
しいて言えば、午後Iの問題・解答の読み込みと、午後IIの骨組み(タイトルや構成)作成ぐらいでしょうか?

プロマネは午後IIが小論文なので、感覚を取り戻すためにせめて1本は書きたかったのですが、どうしても飽きてしまいますε-(‐ω‐;)



明日は、過去に私が受験してきた情報処理試験の中で、もっとも勉強していない回だといえるでしょう。

ただ、いろいろと考えてはおります。
まぁ、「プロジェクトの進捗が芳しくないときは、原因分析をしよう」「利害関係者で意見が食い違ったときは、トップマネジメントに相談しよう」とか…、お決まりの常套句しか考えておりませんがね(笑)



情報処理試験を真面目に取り組んでいらっしゃる方から見たら、本当に不謹慎極まりない内容で申し訳ないです。でも、逆に今回はプレッシャーは全くありませんので、かなり落ち着いて試験に臨めそうです。
ある意味、それも大事だと思います。

とにかく、「自分の頭の中の妄想が、ある程度紙にアウトプットできればいいや」って軽い気持ちで臨みます。

案外上手くいくことを期待しつつ、20代最後の情報処理試験、頑張りましょ☆

2013年03月に私が読んだ本

【1】30代の生き方が人生を決める!!(龍崎史郎/TIS)
【2】★30代でやっておきたいこと(川北義則/三笠書房)
【3】★ダメな自分を救う本(石井裕之/祥伝社)
【4】★やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている(荒濱一、高橋学/光文社)
【5】ITコンサルティング これからのビジネスを支えるマインドとスキル(松下芳生/PHP研究所)
【6】★トップコンサルタントが教える 人の10倍の「仕事量」をこなす技術(五十棲剛史/PHPビジネス新書)

※【】内の数字は、その月に読んだ冊数の累計です。
※ ★(最高で3つ)は、個人的に面白い!と思った本です。現在の状況から主観的に決めているものですので、あくまでも本自体の良し悪しを意味しているものではありません。

---------------------------------------------------------------

3月は読書量が激減してしまいました。
仕事やプライベートなどであまりうまくいっていなかったのが大きな原因ですが、もうちょっと読みたかったですねぇ。

私の読書量は、時間の有無というよりも、モチベーションの浮き沈みによるメンタル面に大きく影響しているような気がします。

とはいえ、大変な中でも読書は継続していきたいものですね。
読書を通じて現在の自分の状況を客観的に把握できますので、これからも読んだ本やその時の気分等は記しておきます。

また、私の読んでいる書籍のジャンルはビジネス系に偏っておりますので、小説とかの新ジャンルにも手を伸ばして、知見を広めていきたいところです。

シーズンも変わって、だんだん暖かくなってきましたからね♪
ここらでまた気持ちの切り替えです。

プロマネ・かなり厳しい!?

全然ひねりのないタイトルが、やる気のなさを象徴しておりますね(´-ω-`;)ゞ

4月21日の情報処理試験・プロジェクトマネージャですが、今回は本当に勉強をしておりません。
(数年前の自分が今の自分を見たら、ぶん殴ってそうですf ^^;;;)

でも、問題自体は面白いんですよねぇ。

特に午後Iの事例問題は、必ずと言っていいほど主人公として「課長」が出てきます。
で、この課長がいろんなトラブルに対して颯爽と解決していく「スーパーマン」なんですよ。
本当にこんなパーフェクトな人間がいるのか!?ってな感じで(笑)
まぁ、試験問題なのでいわゆる「あるべき論」や「定石」「セオリー」といった、教科書的な要素が含まれておりますので、ストーリーとしては出来過ぎ感も否めません。
ですが、やはり困難に対して立ち向かい、次々に解決していく姿勢は素晴らしいものだと感じております。

こんなプロジェクトがあったらぜひ参加したい!って気持ちです(^^〃
もしかしたら、私はそんなスーパー課長に憧れがあるのかもしれませんね。

私は課長になれる器かどうか分かりませんが、せめてその思考プロセスや知識だけは身につけておきたいものです。
たとえ生涯平社員であったとしてもです。



いずれにせよとにかく午前Iだけは通って、次回からは午前I免除復活といきたいところです。
(起床時間を少しでも延長できるため)

…本当にやる気がないなぁf ^^;;;
まぁ、今回は知識のストックで乗り切ります♪

タキプロセミナー(20130323)&勉強会(20130407)初参加!

「受験生視点を重視する診断士の会」で有名な、「タキプロ」さんのセミナーと勉強会に参加しました。
セミナーといっても場所代の500円だけで済んだので、貧乏人の私にとって非常にありがたい存在ですf ^^〃



まず3月23日のセミナーの話ですが、新規に20名近くの方とお会いすることができ、とてもいい刺激になりました。
内容としては、昨年診断士に合格された方をメインに、「どうやって勉強したか?」「どのように本試験に取り組んだか?」といった、受験生視点で有意義なアドバイスをたくさんいただきました。
私から見れば先生のような方々ばかりですが、それでも昨年までは受験生でいらっしゃったので、非常に親しみやすかったですね。
また、受験生同士のディスカッションもあり、これから初めて診断士を勉強される方から超ベテランの大先輩まで、いろんな方とお話ができる時間もありました。
そこで、私が初めて診断士を勉強した時(…何年前になるのか忘れてしまいましたが)を思い出し、また頑張らねば!という気持ちになりました。



4月7日に開催された本日の勉強会では、タキプロさんから「事前に平成23年事例Iの問題をやってくるように」とのお達しを頂戴しました。
しかし、私は宿題をまったくやらずに行きの電車の中だけでやっつけ仕事のごとくこなしてしまい、しかも道に迷って10分くらい遅刻する失態を犯してしまいました…
遅れて到着したときは、「ヤバい。なんとか挽回せねば!」といった気持ちに駆られ、無理矢理でも自分の解答をまとめる努力をしました。

見当違いのこともたくさん書いてしまいましたが、急いで解答した割にはできている部分も多かったので、ホッとしました。…自分はまだ捨てたものじゃない、とf ^^;;;



やはり「人と会う」のは非常にいい刺激になりますね。
何しろ、嫌でもちゃんとした人間になります(笑)
まだ本調子ではありませんが、ゴールデンウィークを過ぎたあたりから徐々に加速していきたいですね!



なおタキプロさんの運営者になると、週一のローテーションでブログを書く課題があるそうです…
更新頻度に非常にバラつきのあるCAPからみると、とてもではありませんが考えられませんねf ^^;

リンク載せておきます♪
【合格者が伝える中小企業診断士試験突破のノウハウ「タキプロ」】
http://www.takipro.com/
(これが正規の入口か分かりませんが、これから診断士を学習される方にとってご参考になれば幸いです)


タキプロさんは毎回の勉強会が完結式になっておりますので、途中から参加しづらい二次勉強会も、参加しやすいのがいいですね!
ぜひ、今後も参加していきたいです。