FC2ブログ

2014春・プロジェクトマネージャ(3/3)~自虐的PMに徹した、午後2~

午後2の論文は、問2の「要員の能力を最大限に活かす方策」を選択しました。
オーソドックスな内容だったからです。
しかし、今回は与件文にあまり解答のヒントがなかったような気がします。

以前の論文問題では(PMにかかわらず)、与件文にヒントが散りばめられていました。
いわゆる、「文章の枕」とでも言うのでしょうか?それをきっかけに筆が進みやすかったです。

今回はそれが少なかったので、やや抽象度の高いテーマのような気がしました。

ただ、内容的にはプロマネとしての基本的な考え方や行動規範みたいなものが中心でしたので、素直な問題だったかと思います。
ですので、今回はあまり難しいことを考えず「皆さんの能力が最大限に活かせるために、プロマネとしてどうやって頑張ろうか?」といった観点で考えました。



具体的には、「メンバーの活用が悪いのは、自分が今までいそがしいことを理由にコミュニケーションを怠っていたからだ」といった、いわゆる「自虐的PM」を演じました(笑)
論文で「この事実を受け止め、猛省して気持ちを切り替え、根本的な改革を行った」なんて書いたのは初めてですf ^^;

とにかく、プロマネたる者「人のせいにすることはやめよう」「心の余裕を持とう」「前向きにいこう」といった想いを込めて論文を書きました。
まぁこれはプロマネとか関係なく、人生において大切なことなのかもしれませんけどね。
私はこれを強く意識していないと、ついネガティブな方向に走ってしまいます。ですので、定期的にこういった言葉で自分を律していきたいところです。



確かにプロマネは激務かもしれませんが、どんな状況下においても心の余裕を持って、優雅に振舞いたいですよね。
周りの人の協力なしでは成果を出せない仕事でしょうし。

# まだ自分にはその素質が備わっていないので、日々「挑戦と失敗、そして改善」の繰り返しかな?って感じです。



ってなわけで、今度のプロマネ日記は合格発表の日に書きます♪

今回も期待薄ですが、座して待つとしましょう(@´∇`@)
スポンサーサイト



2014春・プロジェクトマネージャ(2/3)~言葉をシンプルにまとめることがいかに難しいか~

残念ながら来年も受けることになりそうなので、来年の自分のためにプロマネ午後1の再現解答をアップします。

今回は「制限文字数に抑えるよう、言葉をシンプルにまとめること」が、ものすごく難しかったですね。
考えながらマスを埋めると、絶対に字数オーバーしてしまいます。
私は「いっぱい盛り込まなきゃ!」といった思いが強く働きすぎるあまり、書き始めるのが遅い傾向にあるので、悩んでいます。
午後1の思考系問題は、自分の中で解答の方向性がある程度決まったら、素直に一気に書いてしまった方がいいのでしょうかねぇ?
なかなか午後1の攻略法が見いだせず、今度も40点台後半のような嫌な気がします。

今回も午後1落ちだと、…何連続目だf ^^;;;
そろそろ論文で悩むレベルに追いつきたいぜ!

-----------------------------------------------------------

【問1】
設問1
 利害関係者に全要件を確認してもらい、円滑な調整につなげる。

設問2
 (1)
 社員が入力するテンプレートの記入の手間を削減すること。
 (2)
 リスク:問合せ対応による検索時間が短縮されないリスク
 対策:記入方法の標準化と、項目の一元化を図る。

設問3
 (1)
 業務に必要な人事情報を迅速に入手し、効率化を図りたい。
 (2)
 達成のための大きな目標となり、今後の調整もしやすくするため。

設問4
 (1)
 意見をもとに、優先度をつけて明確に対応できるようにする。
 (2)
 人事情報が参照されるリスク


【問3】
設問1
 ギャップ:
 契約窓口は仕様が明確であるという認識だが、実際はドキュメントが更新されない。
 リスク:
 現システム要件をすべて新システムに反映できず、H社から機能追加を要求されるリスク
設問2
 ドキュメントを最新にし、現システムと整合性を取るための調整をすること。

設問3
 (1)
 総合的な面での、最適な委託先を選定する。
 (2)
 現システムの状況を漏れなく把握し、設計できること。

設問4
 (1)
 完全でない設計ドキュメントで、システムの要件が漏れている可能性があるため。
 (2)
 リスク:
 新システムに現行要件が反映されないリスク
 対応策:
 未回答(時間切れ。う~む、慎重になりすぎたか?)

-----------------------------------------------------------

~資格ロードマップ2014~

--------------------------------------------------------------------

 ・2014.04 プロジェクトマネージャ(3回目)
 ・2014.10 ITストラテジスト(2回目)
 ・2014.11 日商簿記1級(3回目)
 ・2014.11 TOEIC:600点以上(今、380点…)

--------------------------------------------------------------------

今年の分から、受験回数を書いてみました。
今度で何回目になるよ~といった具体的な受験回数を書いておくことにより、「もうそろそろいい加減合格しなくちゃ!」という気持ちを奮い立たせたかったからです(T_T)



特筆すべきことは2つ。
「簿記1級の復活」と「TOEICの新規追加」です。

簿記1級については、あまりにも難しすぎる問題に辟易してしまい、過去に「もうやらない!」といって、投げ出してしまいました。
それで今度は診断士をやってみたものの、これまた簿記2級にギリギリ合格できた自分の知識では満足に戦えませんでした。

でも不思議なもので、何年か経過するとあれほど嫌がっていた簿記1がなぜかまたやりたくなってくるんですよねぇ。自分でもこのプロセスはよく分かりません。

また、税理士や英文会計士にも興味がわいてきたのも、簿記1級を復活させようと思ったきっかけですね。



TOEICについては今の自分からすると無謀極まりないですが、恥を忍んであえて具体的な数値を掲げました。
一般企業における昇進や海外とのちょっとしたビジネス抜擢の参考材料として、600点が多いみたいです。なので、まずは600点を目指そうと考えました。



本来は年初に書くべきものですが、サボりにサボって、5月のこんな時期になってしまいました。
でもここからまた頑張ります(*`・Д・´*)

資格ロードマップ2013・フィードバック~ポイントは、やはり中小企業診断士の財務~

今さらかよ!といったツッコミもありますが、昨年はいろいろとあって振り返る時間がなかったので、軽く振り返りたいと思います。

http://cap20120401.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
をベースに振り返ります。

> --------------------------------------------------------------------
>
>  ・2013.04 プロジェクトマネージャ
>  ・2013.05 FP技能士・2級
>  ・2013.10 ITストラテジスト(診断士とかぶらなければ)
>  ・2013.10 中小企業診断士(2次試験・記述)
>  ・2013.12 中小企業診断士(2次試験・口述)
>
> --------------------------------------------------------------------

まず、実際に受験したのはプロジェクトマネージャと診断士の2次(記述)だけです。
昨年はあまり受験できませんでしたが、本当に勉強のモチベーションが上がりませんでした。ですので「受験できただけでもマシ」だと前向きにとらえております。

この中で特に悔しかったのは、診断士の2次(記述)でしたね。
成績としては、事例I:B, 事例II:B, 事例III:B, 事例IV:Dだったので、事例IVの財務会計以外は健闘した方なのかな?と評価してます。

しかし、事例IVの問題が本当に新傾向すぎて、ついていけませんでした。
まず、B/Sだけしか出ない「植物の工場への出資」といった、あまり馴染みの薄い事例で困惑しました。さらに、200%定率法や品質原価計算とか、全く知らない分野が出てしまったので本当に歯が立たなかったです。

この「2度目の診断士不合格」という結果を目の当たりにして思ったのは、「財務は最重要である!」ということです。
だからこれを反省点として、財務の猛勉強をして出直してきます。



詳しくは2014資格ロードマップで書いていきたいと思いますが、今年は診断士はお休み(様子見)して、他の勉強に充てる予定です。
そして、今以上にレベルアップして満を持した状態で診断士のリベンジを果たします!
大事なのは、この悔しさを忘れないことだと思ってますので、引き続き勉強の記録は続けていきます。

以上、2013フィードバックでした☆

学生時代にもうちょっと勉強しておきたかった、英語・歴史・美術の科目(1/3)

学生時代にもうちょっと勉強しておけば良かったなぁ~、といった科目です。

私の学生時代は勉強をサボり過ぎて、それはもうひどい有様でした。
それのせいかどうかは微妙なところですが、何気ない会話の節目節目において、他の人と比べて何となく違和感を覚えるんですよね。
地頭の問題なのか何なのかハッキリとは分かりませんが、今考えてみると10代~20代前半の生活が大きなカギになっているような気がします。



さてさて…今は会社の仕組みや経済といった、社会において必要最低限な知識・スキルは、曲がりなりにも多少習得できたと思ってます。
また、絶体絶命のピンチに立たされていた時がありましたが、そんな人生の苦難・トラブルを何とか乗り越えた経験もあります。
ですので、多少の仕事や環境の変化においては、食らいついていける自信があります。



で、今マズイと思っているのは、自分にはあまり一般教養がないこと!

自分は仕事に関係のありそうな勉強は少しやってきましたので、仕事面においては何とか今までやってこれました。しかし一般教養が激しく欠落しているので、たまに恥ずかしい思いをすることがあります。
たとえば、英語で当たり前に使うフレーズとか、歴史上の重要人物がすぐにピンとこなかったり。
最近のテレビではクイズ番組が多いですが、簡単なレベルといわれている、いわゆる「常識問題」が解けないと、ちょっと落ち込みますね(笑)

自分がなぜ英語や歴史、美術を勉強したいと思ったのか?そして勉強したことを何に生かしたいのか?は、後日、書き綴りたいと思います。



…また自ら、連載ネタを発動してしまったf ^^;;;
もはや私の日記は、仕掛中の記事ばかりであふれかえってますね(汗)

2014のGW。ようやく世のパパの平均水準に追いつけたか!?

このゴールデンウィークは、家族で久しぶりにいろんな所へ出かけました。
5月3, 4, 5, 6日の4日間でしたが、3箇所くらい回ることができ、とても充実しました。
ゆっくりするつもりが、意外といろんな所へ行けました。

特に楽しかったのは、初めて「息子と二人きりで『嫌がられずに(笑)』遊びに行けたこと」です。

今までの息子は妻がいないと絶対に行こうとせず、露骨に私を嫌がられていていました。私は人知れずショックを隠し通し続けていました(苦笑)
しかしようやく努力が報われました!3年近くかかってようやく達成できました。
個人的には、パパ友にかなり自慢したい気持ちです(笑)

最近の世のお父さんの家庭に対する貢献レベルは、ハンパじゃないものがあります。
本当に見習いたい限りですね。どうやって時間を捻出しているんだろう?と。
それを考えると自分はまだまだ未熟ですね。…ありとあらゆる点において。



いずれにせよ、ゴールデンウィークは短めながらも、凝縮して楽しめました。
自分としては、このくらいの休みの長さで十分ですね。
あまり長すぎるとダレてしまいますし。

…さぁ、まだ過ごしやすい時期が続いているので、今のうちに勉強・読書量を稼がないと!

とても過ごしやすい、ゆったりとした気候ですね

最近は天気も良く過ごしやすくて、最高な時期ですね!
(気温:22℃、湿度:50%以下、といったところでしょうか?)

こんな日曜の昼下がりは、ゆったりとしていて本当に最高ですね♪

今は読書をしつつ、つまみを食べながら酒を飲んでいます(*^o^)っ凵☆
自分は酒が大好きなので、勉強や読書の合間に酒を入れると、なぜかものすごく作業が捗ります。
…まぁ、頭に入っているのかどうかは分かりませんけどね(笑)



前回の日記からの続きですが、ゴールデンウィークは充実しました。
「詳細は次回に書きます」といったいつものお決まりのパターンで逃げてしまいますが、実は下書きとして用意してます。
ただ、あまりにも親バカが露呈されてしまいそうな内容だったので、投稿しようかどうかは逡巡しておりますf ^^;;;(ちゃんと書きますが。。)



本当に何をするにもいい気候ですよね。
私としては、旅行するのもよし。趣味の時間に充てるもよし。寝てもよし。もちろんゴロゴロして何をしないのもよし。だと思ってます。

大事なのは、「ゆっくりと過ごす時間を、一週間のどこかで設けること」だと思ってます。
日本人は頑張り過ぎているところが多いですから、多少ふざけてもいいと思うんですよ。
それが「月曜から頑張っていこう!」という活力を生み出すものですからね!



本当にこの気候はいいですなぁ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

今年のGWは、ゆっくりします

今年のゴールデンウイークがやっと来たか!っていう感じですね。
テレビの天気予報やニュース等では、「ゴールデンウイーク後半」みたいな感じで報道されていたので、若干の違和感を感じました。
(普通に仕事をしていたのでf ^^;)

…今年はあんまり長い連休にならないので、家族で「大きな旅行をしよう!」みたいな、これといった予定は残念ながらありません。
せいぜい実家に帰って、ゆっくりする程度ですかね。

資格試験もひと段落しましたので、ここいらで若干のインターバルを置きます。
で、ちょっとしたら、また秋のITストラテジストや簿記1級の合格に向けて、頑張ります!



その間としては、小説をいろいろと読んでみたいですね。
特に最近では司馬遼太郎さんの歴史モノの小説に興味があります。ぜひこのタイミングにどんどん読んでいきたいと思ってます。

長い人生、多少はゆっくりした時間を設けないと疲れちゃいますからね☆

では、ゴールデンウィークを満喫します(=´ー`)ノ