FC2ブログ

勉強会で新しい人に会うことの面白さ。

社会人になってからいろんな勉強をしてきましたが、自分の得意なことや将来やりたいことは「診断士・簿記・情報処理・英語」の分野に絞られてきました。
…はて?絞られていると言えるのだろうかf ^^;;;



インターネット経由での勉強会を通じて、いろんな専門分野の方とつながることができまして、皆様には本当に感謝しております。

インターネットで勉強仲間を探すのって始めは抵抗感があったんですよ。でもやってみると、ものすごく便利ですね!
世の中には親切な方や努力家な方が多く、「自分なんてその人たちに比べたらまだまだだ。」と痛感させられることが多いですね。
これは大変いい刺激になります。

私は新しいことを勉強したり、人に会ったりするのが好きなんですよね。
やはり同じ志をもった人(仲間)と話すのは、楽しいものです。



思えばしゅんぜいさん主催の情報処理試験・答え合わせ会が、私の勉強会デビューのきっかけでしたかね。
(確か5, 6年くらい前のアプリケーションエンジニアとかだったでしょうか?懐かしいです)
また機会があればぜひ参加したいですね。



普段の仕事をこなしたり、いつも会う人と交流を深めるのは大切なことだと思います。
ですがその一方、定期的に行動パターンを変えたり、自らアクションを起こすことも大切だと思うんですよね。
それが自分を成長させることにもつながるし、一緒に勉強する仲間も成長でき、視野が広がる。結果として、好循環を巻き起こす。
自分はそのバランスを大切にして、今後も楽しくやっていきたいです。



もちろん勉強会のお誘いとかは受け付けておりますので、何かありましたらコメント欄にでも書いていただければ幸いです(*^-^*)

…講師のオファーも来るかもしれないので、もっと精進せねば(笑)  
スポンサーサイト



2014FIFAワールドカップ@ブラジルの優勝国予想

ワールドカップもいよいよ決勝トーナメントに差し掛かりましたね!
いろんな国が出てくるグループリーグも好きですが、やはり世界レベルでの駆け引きが観られる決勝トーナメントが真に面白くなるといえるのではないでしょうか?

さて、そんな中で今回のワールドカップの優勝国を大胆予想しちゃいました!

私が予想する優勝国は…



「アルゼンチン」

です!

まず、開催地は南米なので、ホームである南米勢が有利かも?ということ。
次に、3勝していて波に乗っていること。
そして、準決勝までは他のブロックに比べて、比較的勝つ可能性が高い相手国で構成されていること。
です。
ブラジルと非常に悩みましたが、毎回強豪と言われている国と当たるので、勝ち進んだとしてもかなり疲労困憊なんじゃないかな?と想定しました。ですので、アルゼンチンを今回の優勝国と予想しちゃいました。

まぁ結果が外れても責任は持てませんがf ^^;優勝国を予想して世界レベルの試合を観戦するのも面白いでしょう。

さてさて、どうなるかな??

思わぬギリシャの決勝トーナメント初進出。これだからワールドカップは面白い!

今日の早朝の日本対コロンビア戦はリアルタイムで観ましたが、いやぁー1-4で残念でしたねぇ…。
前半まではいい流れだったんですけど、後半のコロンビアの選手交代で苦しめられました。
つーか強すぎです。コロンビア。。

「世界の差」が垣間見えましたよね。
でも、日本の結果についてはあまり気にしてません。
(もう今回の日本チームが見られないのは残念ではありますが…)



今回書きたかったのは、もう一試合のコートジボワールvsギリシャ戦です。
これがなんと、ギリシャが試合終了直前に2-1でコートジボワールを下し、決勝トーナメント進出を決めましたね!
これは、ギリシャにとって初めての決勝トーナメント進出のようです。

開幕前から「日本かコートジボワールで僅差でコートジボワールが2位抜けかな?」と予想されていた方は非常に多かったのではないでしょうか?
その矢先、ギリシャがまさかの勝ち抜けだったので、本当にワールドカップは何が起こるか分かりません。

ギリシャは日本とは全く逆のパターンの結果でした。なので、日本の敗因を分析するよりもこのギリシャの勝ちパターンを真似してメンタル・フィジカル面を鍛えた方が、今後の日本にとっていいような気がします。

残りの1枠を競っている3チームの中で最も厳しい条件であったギリシャ。
この状態から「絶対に勝ってやるぞ!」といった強い想いがあったからこそ、このような結果となったのかもしれませんね。

いずれにせよ、世界は本当に大きいものだと痛感させられました。
もちろんサッカー以外の、ありとあらゆる点においてもです。



日本が世界と対等に勝負できるには、まだもう少し時間がかかるかもしれません。
でも、今回の敗北を乗り越えて強くなることを期待しています。
ぜひ4年後の大会を楽しみにしております♪

もちろん、ワールドカップは決勝の最後まで見届けますよ~(*^^*)

ザック監督と日本代表選手、お疲れさまでした!!

【2014年春・プロジェクトマネージャ結果】

【試験名称】 プロジェクトマネージャ
【合否結果】 不合格
【自己採点】 午前1:免除、午前2:20/25、午後1:50、午後2:AかB
【成績照会】 午前1:免除、午前2:80.00点、午後1:41点、午前2:-(午後1足切りのため)
【受験回数】 3回目
【年  齢】 30歳
【業  種】 営業、商品企画
【取得資格】 情報処理(SA, DB, SW(現AP), FE)、簿記2級、Oracle 11g(Bronze)、他
【今後取得したい資格】 中小企業診断士、簿記1級、ST、PM
【学習時間】 30時間(適当f ^^;)
【主な教材】 ITEC過去問題集など



今回も午後1落ちか。しかもまた40点台という芳しくない結果…
うーん。何が悪いんだろうか??

ただ言えることは、これで3回不合格になってしまったという事実。
やはり3回不合格っていうのは、かなり凹む。

やはりプロマネは経験がないと厳しいのだろうか?

いずれにせよ、自分の能力不足を真摯に受け止め、ここからリスタートするしかない。

午後2で落ちるのはともかく、ここ最近の情報処理試験で午後1を40点で落ち続けるのは、根本の勉強方法が間違っているのかもしれない。
そこも含んで、いろいろと見直してみようかな?



ここ最近、資格試験においては全く結果を出せず、目に見えるような形の進歩が見られないのが辛い。
だが、それでも俺は一歩一歩「Step By Step」のスタイルでやっていくしかない。
たとえ、一時的には前進していないように見えても、自分でも分からないところで着々と成長しているはず。
だから結果が出るまで…もう少し辛抱しよう。
そうすれば、いずれ合格という花があちこちで咲き誇ることだろう。
結局、長い目で結果を出せればそれで良いのだ。



…さぁ、次は気持ちを切り替えて秋のITストラテジストだ!
今度こそGetしてみせるぜ!!

奇跡は起こるか!?次回のコロンビア戦

金曜のギリシャ戦は0-0の引き分けで、残念でしたねぇ。
本当は、この戦いでぜひ勝っていただきたかったです。
今後日本が決勝トーナメントに進むためには、「コロンビアに2点差以上で勝ち、かつ、コートジボワールがギリシャに負ける or 引き分ける」といった、かなり厳しい条件になってしまったようですね。

個人的には、残念ながら「コートジボワールが決勝トーナメントに進出するだろう」と予想しています。
しかも日本の次の対戦相手は強豪のコロンビアですから、日本が勝てる望みも極めて薄いでしょう。

しかし、それは初戦や第2戦でコロンビアと対戦した時の話であって、今やコロンビアは決勝トーナメント進出確定です。
もしかすると、体力温存のために手を抜いてくるかもしれません。

まぁ過度にそれを期待するのもどうかとは思いますが、最終的には気持ちの違いだと思いますので、日本は諦めずに頑張っていただきたいところです。



ワールドカップは何が起こるか分かりませんからね☆

FP2級もちゃんと勉強してます(一応?)

カテゴリーごとの日記を振り返っていますが、FP(ファイナンシャル・プランニング)についてはあまり充実出来ていないので、久しぶりに更新します。

といっても、「いつか受験したい」といったことをアピールするだけですf ^^;;;

ちなみに、まだ2級の受験はしておりません。
(当時優先させたかった診断士等の勉強と被ってしまいましたので)
それに、もう年金・保険・金融資産・税金あたりについては、仕事の経験や家庭を持って大体わかってきたので、そこまで熱を入れて勉強しなくてもよろしいかな?と。



ちなみにFP2級を受けるとしたら、今度も「きんざい主催の個人資産相談業務」を受験する予定です。

ただし、FPは年金の満額が毎年見直され(もちろん少なくなる方で…)そのたびに暗記する必要があり、モチベーションの維持が極めてしんどいです。
なので、受けるなら短期決戦で一気に取った方がいいでしょうね。

このFP2級受験には逡巡しておりますが、もう少しお金について研究したいので、いつかはやります!

もし、取りたい資格試験の勉強で行き詰まったときには??

私は、取りたい資格試験の勉強が上手くいっていないとき、似たような他の試験の勉強をします。
例えば、TOEICの後に英検を勉強する、などです。
他には、ワンランク落とした試験にチャレンジしてみて、ちゃんと解けている自分に自信をつけたりしています。
また、逆に上位の試験にチャレンジ後、目当ての資格試験に戻ると、なぜか解けている自分がいたりします。

もしかすると経験した人も多いかもしれませんが、参考書を変えると「分からなかったことが分かるようになった」ことってありませんか?
自分は、過去にもこの作戦でGetした資格がありますので、それを狙っています。
具体的には、情報処理試験のソフトウェア開発(現:応用情報)のデータベースの問題が全く分かりませんでした。そのとき、高度区分のテクニカルエンジニア(データベース)を受けてからソフトウェア開発に戻ると、データベースの問題がみるみる解けました。
それがきっかけで、データベースはITの中で、私が一番好きな分野になりました!

当面は、日商簿記1級に向けて頑張っていく予定です。
(ITストラテジストやTOEICも頑張りますが、どちらかと言えばサブ寄りです)
でも、多分また行き詰まると思いますので、その時は、他の会計系試験を勉強するつもりです。
もちろん中小企業診断士にも戻ります!



モチベーションを維持させるためには、とにかく「成功体験を積み重ねて自分に自信を持つこと」と「今まで頑張ってこれた自分に気づくこと」だと思っております。ですので、資格試験の勉強で行き詰まったらこれを試すのも面白いかもしれません。

…まぁ私の場合、単に資格のコレクションがしたいだけなのかもしれませんが(笑)

ゲーム感覚みたいな感じで楽しくやるのが、意外と長く続けられていいかもしれませんね(・▽≦☆

本田選手のコミットメントの凄さを見習いたい。

いやー、昨日のコートジボワール戦は1-2で本当に惜しかったですねぇ!
実はこの時間、子供と砂場遊びをしていたので、リアルタイムではあまり観れていませんf ^^;;;
なので、今回の敗因分析とかは他の方に譲るとします。
選手の交代が遅かったとか、選手を有効活用できていなかった、といった評価が多いようですが、私としてはやはり「本田選手」を一押ししたいですね!

あの鋭いゴールの裏には、血のにじむような努力があったと想像します。

本田選手については、かつて「ビッグマウス」といった周囲を批判するようなコメントにより賛否両論の渦を巻き起こしたのは、皆さんの記憶に新しいことかと思います。
しかし「言ったことは必ず実行し、結果に残す」といった、強いコミットメント(宣言)は、とても容易に真似できるものではありません。

なぜならば、失敗した時のリスクが怖いからです。
しかし、いつまでも逃げているばかりではなにも成長できません。

そういった葛藤の中で自分を強く持てる人は、今の日本において本当に重要な人材だと思ってます。
あれは周囲に言っているようで、実は自分自身を律しているんでしょうね。

「周りがなんと言おうと、俺は俺のやり方でちゃんと結果を出す!」といったマインドは、自分みたいな普通のサラリーマンにとっても「基本的かつ重要な考え方」と言えるのではないでしょうか?

私ももっと自分に厳しい人間になり、ビジネスで結果を出したいものです。



…ということで、次戦のギリシャ戦に期待します!
もちろん今回の僅差負けは悔しいですが、ここまでは想定の範囲内です。

今度は私も勝利を予想していますから、絶対勝ちますよ~(* ̄ー ̄v

金曜の午前7時Startなので、通勤電車から応援しています♪

CAPの大胆予想!2014FIFA W杯@ブラジル。日本の行方は??

いよいよワールドカップ、開幕しましたね!
本当に楽しみです♪

個人的には、ザッケローニ監督の采配が楽しみです。
ザッケローニ監督は、高い知性とコミュニケーション能力を兼ね備えた「バランスの良いサッカー」を得意とされるようで、日本人にも馴染みやすいのかな?と思ってます。
もちろん個々の能力も大切ですが、やはり日本はチームワークがあってこそ、その力が何倍にも跳ね上がりますので、今回はそれに期待します。



…さて、今回日本はどのまで進めるのか!?予想しました。

【グループリーグ】
 日本 vs コートジボワール
 (▲2-2で引き分け)

 日本 vs ギリシャ
 (○2-0で日本勝利)

 日本 vs コロンビア
 (×0-1で日本敗北)

1位抜けが南米のコロンビアで、2位はわずかな得点差でコートジボワールのような気がします。
もちろん、本音は日本が勝ってほしいです。

でも、決勝トーナメントは強豪ぞろいのDグループが相手ですから、日本は今回も良くてベスト16止まりかな?と予想します。
何しろ、ウルグアイ・イタリア・イングランドといった優勝候補国ぞろいですから、本当にどうなるか分からないですよね。



いずれにせよ、チームワークで楽しく動ける日本らしいサッカーを楽しみにしてます。

日曜は朝から応援します!!
大事な初戦、勝ってください!!!

…予想はあくまでも予想に過ぎませんのでf ^^;

簿記・会計・財務・金融に関する資格試験。いろいろあるなぁ。

今日は日商簿記試験の日でしたね。
3, 2, 1級の受験の皆様、お疲れさまでした!
私も11月16日の簿記1級に向けて、頑張ります!



さて、以前からいろいろと簿記以外の関連試験に興味はあったのですが、今回、会計系の試験をまとめてみました。

●会計系
・公認会計士
・税理士
・日商簿記(1, 2, 3級)
・全経簿記(上級, 1, 2, 3級)
・ビジネス会計検定(1, 2, 3級)
・銀行業務検定(財務2, 3級)
・建設業経理士検定(1, 2級)

●英文会計系
・USCPA(米国公認会計士)
・BATIC

●金融系
・証券アナリスト
・FP技能士1, 2, 3級(金財とFP協会がある)
・証券外務員(一種, 二種)



自分はこの中でいくつ取れるでしょうかねぇ??
もし勉強しているときに何かつまずいたら、「今までこれが取れたんだから、今度の試験でも大丈夫!」みたいな形で自分に言い聞かせて、ゆっくりと前に進みたいです。

簿記1級の復活!まずは2級のおさらいから。

「簿記・会計」といった新カテゴリーを設けました。
診断士の財務の記事を書いた場合とかぶるかもしれませんが、こちらのカテゴリーは日商簿記検定試験を中心とした内容にする予定です。
また、税理士や国際英文会計(BATIC等)の試験にも興味がありますので、そちらの勉強をする際にも、このカテゴリーで書きたいと思ってます。



さて、簿記1級の勉強を再開しました。

私の簿記受験歴を申し上げますと…

約5年前に、簿記3級を合格。
次の簿記2級は、2回目で何とか合格。
しかし、約3年前の1級試験で、2回連続不合格。いったんは挫折し、投げ出す…

といった感じです。
ちなみに、経理や税務の経験は一切ありませんので、素人です(^^〃



詳しくは、昔に書いた当時の日記を復活させて、こちらのブログに掲載する予定です。
当時は、簿記1級については本当に全く歯が立たず、文字どおりの「惨敗」といった感じでした。
それからはいったん1級の勉強をストップし、診断士の勉強を始めましたが、どうも事例IVの財務が解けない…。
正確には、「過去問は解けるけれども、ちょっと違った切り口で出されると分からない」といった、自分の引き出しの少なさを思い知らされました。

だからまた簿記をやることに至ったわけです。

今やってみると1級の知識はおろか、2級の仕訳も結構忘れているところが多いです。なので2級からもう一回勉強し直しています。



1級の合格への道のりは本当に厳しく、茨の道のような気がします。
ですが、この1級の内容や考え方はとても面白く、かつ重要だと思います。ですのでぜひとも頑張っていきたいです!
診断士にも役立ちますし☆

とにかく、今年は簿記力の強化に充てます!
今度こそやってやるぞー!!

2014・FIFAワールドカップ♪このブログでも応援します!

いよいよワールドカップが始まりますね!
私はサッカーが好きなので、この世界的なビッグイベントは本当に楽しみにしております!!

日本は1998年@フランスから連続で本選に出場できてますよね。
これは本当にすごいことだと思います。
その次の2002@日韓では、初の決勝トーナメント出場。
2006@ドイツでは日本はグループリーグ最下位で残念でしたが、見事な強豪国揃いのベストカードばかりで見ものでしたね。
2010@南アフリカは、決勝トーナメント一回戦で非常に惜しかったPK負け。

さてさて、今回は一体どうなるのでしょうか!?

今回のグループリーグはコロンビア、ギリシャ、コートジボワールといった組み合わせですね。
コロンビアが強そうですが、そこまで悪い組み合わせではないので、なんとか決勝トーナメントに進出していただきたいところです。

日本の初戦は6月15日(日)の午前10時(日本時間)のキックオフですね!
とてもベストな日時で非常にうれしいです(笑)
…今回は、日本時間では早朝の時間帯が多いのでしょうかね?
(早起きは苦手ですが、観たいです ^^;)



勉強ネタ中心であるこのブログからも、ぜひ応援させていただきます!

頑張れニッポンヾ(@´▽`@)ノ