FC2ブログ

自分にとって重要なこと、それは「後戻りできないような仕組みを作ることである」

例の怠惰で、全くブログ更新ができておりませんね(苦笑)
ちょっと時期が経過したので話の内容が飛んでいるかもしれませんが、今の状況を書いてみます。



11月16日(日)に受験する日商簿記1級の学習は、すでに過去問に突入しました。
今は、TACの「出題パターンでマスター過去問題集」の教材を中心に学習しております。
…が!過去問になると全く歯が立ちませんねぇ。

まずは答えを見ながらも、とにかくやってみる。

自分の思考プロセスを軌道修正しつつ、新たなミスパターンを分析。

答えを見なくても、ある程度自力で解けるようにする。

最適な解き方ができるように、いろいろと工夫・改善をする。

簿記は、これの繰り返しなのでしょうが、私はまだ一番最初のステップの解答を見ながら解いているレベルです。
出来るだけ早めに最終ステップに到達し、どんな問題が出ても対応ができる力を身につけたいところです。



試験の申し込みもしました!

しかも来週は、工原の講師をします!
…講師をやること自体が初めてなので、正直、不安な気持ちもあります。ですが、いろいろとやってみないと成長できません!!

自分にとって重要なこと、それは「後戻りできないような仕組みを作ることである」そう感じました。

今年の秋は試験以外にもいろいろとやることがあって大変ですが、何とか上手く自己管理していきたいですね。
スポンサーサイト



診断士の1次に合格したことがある人は、今後も大丈夫!

診断士2次に2回落ちて「からの~」リベンジとして(笑)、久しぶりに診断士ネタを書きます。
診断士はいったんゼロベースでリセットしたかったので、今年は一切ノータッチでした。試験も受けていません。

ただ、最近は社内で診断士を学習される方がだいぶ多くなりましたので、いろんな人を巻き込んで「デカイことをやりたいなぁ」と思いました。
もしかすると私は、2015年度診断士合格の実行委員長になりそうな気がしますo(゚ー゚*o)
最近はそれの企画が楽しみで仕方がありません( ̄ー ̄)ニ



それはさておき…、今回の2014年度1次試験の問題を「一応」解いてみました。

自己採点の結果は、下記のとおりです。

経済:76点
財務:68点
経営:59点
運営:70点
法務:47点
情報:68点
中小:33点(!)

崩壊している科目もありますが、これらは暗記中心の科目なので、気にしてません(⌒~⌒ι)

私が今回言いたいのは「1次に合格したことがある人は、暗記(忘れているところの)さえ押さえておけば、1次はまず大丈夫である!」ということです。

自慢ではありませんが、今年は本当に診断士の勉強をしていませんし、セミナーや懇親会等にも出ていません。
そんな自分でも、ここまで取れています。
しかも、1次の最終合格年度が2012年ですから、ちょうど2年間のブランクですね。

だからリベンジをされる方は「一回勉強したことは、頭のどこかに必ず残っているのだ!」ということを肝に銘じて、強い自信を持っていただければと思います。

さぁ、来年こそは一緒に合格を果たしましょう!!


>>>>>>>>>>>>>>>>>2014.09.05修正
診断士協会から、財務の問11が問題の不備により、正解扱いになりましたので、64→68点に変更しました。
http://www.j-smeca.jp/attach/test/h26/h26_1ji_seikai/b2014_teisei.pdf

まぁ、あまり変わりませんが(笑)

今年の夏は、もう終わり!?

気合いを入れてみたものの、やはり例年通り暑さに負けてしまい、あらゆる活動がサボりがちになってしまいましたf ^^;

でも、ここ1週間はものすごく涼しいですよね!
勉強のやる気も少しずつ上がってきました。

最近の気候の感じですと、もう30℃は超えない日がほとんどだと思います。
そう考えると今年の夏は、あっという間に終わってしまったような気もします。
まぁ、こうなると「あと1回くらいは暑い夏、戻ってきてくれ~」と言いたく…は、なりませんな(笑)

それでも、例年に比べればこの夏はだいぶ頑張った方なので、今度の秋にはいい結果が出せそうです!

ITストラテジストは、午後1を中心に知識の補充と、午後2論文の感覚取り戻し。
簿記1は、ひたすら過去問演習。

この2本柱で秋も頑張ります!!



…と書くと、暑い夏が戻ってきそうな予感もしますがf ^^;