FC2ブログ

知的財産管理技能検定3級(第20回)は、余裕の勝利でした!

今日は、知的財産管理技能検定3級を受験しました。

公式の解答はまだですが、UPLOADのサイトの解答速報↓
http://www.upload-j.com/20sokuhou_toppage

から、自己採点をしたところ…

学科:28/30
実技:27/30

で、余裕の合格でした!
(3級は学科・実技ともに正答率70%以上で合格)

しかも、私は学科・実技ともにたったの15分で終わってしまいました。
(試験時間はそれぞれ45分ずつ)
もしかしたら、今までの中で一番簡単な試験だったかもしれません。
(…もっとも知財については少し知識があり、好きな分野だったのもあるかもしれませんが)
ともかく、簡単といえど今年初めての資格Getなので、いいスタートを切ることができました!



合格発表日は4月20日ですが、私の知財3級の戦いはこれにて終了です。

7月は、2級を受験します。
こちらは「問題が長文」「イレギュラーが多い」「合格ラインが80%以上」「4択問題(3級では3択だった)」というのが、大きな特徴みたいです。

…知財検定は受験料高いから、2級も一発合格しないと!
スポンサーサイト



知財3級は、問題さえちゃんと読めばまず大丈夫…だろう!

明日は知的財産管理技能検定3級を受験します。
よほどのミスをしなければまず合格できると思います。
ただ、何が起こるか分からないのが資格試験の恐ろしいところでもありますので、当日の留意点を記します。

それはズバリ…「問題をちゃんと読むこと」この一言につきます!
読み違い、読み飛ばし、思い込み…といったケアレスミスを極力避けるよう、丁寧に問題文を読み込み、全ての選択肢の正誤について吟味することを重視していきます。
引っ掛けも多い試験なので、ある意味、自動車免許の学科試験に近いものがありますね(^^〃
問題文の二度読み三度読みを徹底し、確実にこの試験に勝利していきます。

あと、要注意なのが「不適切」なものを選べという問題ですね。
今までの本試験では太字+二重下線と目立つ親切仕様ですが、今回も同様な仕様とは限りません。

細心の注意を払いつつも、万全の余裕で。
目標は、学科・実技の両方とも9割以上での正答率です!
狙いは2級ですからね♪

春の資格試験に向けて、朝型もちょいちょい取り入れていきたいなぁ。

2月は責任重大な難しい仕事がかさみ、連日遅い帰りだったので、通勤時間と昼休みくらいしか勉強できませんでした。
まぁそれだけ勉強できていれば十分でしょ!?といった意見もあるかもしれません。ですが、2月は何となくダラダラと勉強をしている感があったんですよねぇ。
(…どうしても2月は中弛みになってしまうなぁ。1月はあれほど勉強に対してやる気があったのにf ^^;;;)

ただ、春の資格試験(知財3級、プロジェクトマネージャ)も近いので、月も変わった今日から、また気合いを入れ直して頑張ります!

もうそろそろ暖かくなってくる季節ですし、朝型の勉強も取り入れたいですね。
でも私の場合、残念ながら必ずと言っていいほど毎回計画倒れに終わりますf ^^;;;
ですので、今回は無理に朝型にシフトせず「相変わらず夜型中心だけど、気分によっては朝型も取り入れる、『複合型』」を目指したいと考えています。

「無理をせず、少しずつ自分を進化させていく」
これを自分の信条として、勉強以外にも活用していきたいです。

知財3級の苦手論点・まとめ

直近の過去問を2周回しましたが、3周目は2回とも間違えた問題のみに絞って解いてみました。
同じようなミスを繰り返すパターンを何とか潰す作戦です。
その結果、一部で成績が伸び悩んだ回があったものの、概ね9割くらいは解けるようになりました。

まだ1週間近くあるので、この知財3級の勝率はかなり高いものと思われます。ですが、念には念を!ということで、苦手論点をまとめてみました。

【特許権、実用新案権】
特許は叩き込んだので大丈夫だと思うが、あまり出題されない実用新案が出てきたときが若干不安。

【意匠権】
懸念点特になし。

【商標権】
かなり苦手。
特に「不使用取消審判」「不正使用取消審判」「商標登録無効審判」がややこしい。
あと、審判請求できるのが「誰でもできる」とか「利害関係者のみ」とか「商標権者のみ」とか、ごちゃごちゃになる。
…商標権の審判系の克服が、合格のカギかな?

【著作権】
得意な論点と苦手な論点との差が激しい分野。
特に、著作財産権と著作隣接権が複雑で苦手。もう少し構造化して理解する必要があるなぁ。

【その他法律(不正競争防止法、独占禁止法、種苗法、弁理士法など)】
「不当な取引制限」と「不公正な取引方法」の違いがあまり分からない…
それ以外は、大丈夫かな?

【条約(パリ条約、PCTなど)】
なかなか覚えづらい論点だが、出題数も少ないし大丈夫だろう。