FC2ブログ

「【学習方法】2014年1次試験から再度チャレンジされる方へ(2015年合格目標)」@TAC動画チャンネルより

直前期の今このタイミングであえて書く内容ではないのかもしれませんが、このTACの三好隆宏先生の話が物凄くジーンときました。
…というのも私自身、以前診断士2次を2回落ち、1次からやり直さなければならない現実を目の当たりにして「診断士をもうやりたくない!」と思ったときがあったからです。

この動画のいいところは「別に診断士という選択肢だけとは限らないよ」と優しい言葉を投げかけつつも、「最終的には自分で選ぶこと!」といった言葉で強く引き締めているところだと思います。

もちろん、ストレートで診断士を合格するに越したことはないでしょう。
ただ、人生は上手く行かないことの方が多いものです。要は、自分が上手く行かないときに直面したときに「いかに考え、行動できるか」が重要なんじゃないかな?と考えました。

下記にて、心に残ったコメントを記載しました。



~~~~~~~
2次不合格を目の当たりにして「やらない」「やめた」という気持ちを持つのは当たり前です。それは否定しません。
ただ、一番くだらないことは「選ばないこと」です。
選ばないこと→次の態度を決めていない→何もできていない→無駄な日々を過ごす…→非常にもったいない!!!

「次どうするの!?」「どうしたいの!?」自分に問いかけてみましょう。
「何をやるのか…?」何でもいいですが、とにかくちゃんと「自分で」「選んで」「行動して」くださいね!
ただし、どれか1つだけを選ぶ選択肢だとは限りません。
(例)診断士+家族サービス+仕事、英語+仕事+趣味など

あっという間に日々は過ぎていきます。何もやらない日が続くと本当にもったいない人生になります。だからできるだけ早めに「選んで」ください。

どうしても気持ちの整理がつかない場合…
未来の「上手くいっている自分」を描いてみましょう。
そこ(上手くいっている未来の自分)から、だんだんと今に遡ってみれば、やりたいことが、だんだん分かってくるはずです。

ぜひ自分にとって「明るい未来」であるシナリオを描いてください。
もちろん、診断士以外の選択肢も視野に入れつつ。
「みんなや未来の自分に説明できるようにしなきゃいけない」ことを考えれば、必ず描けるはず!描いてください!!!

思うようにならなくても、とにかく「自分で」「考え」「選ぶ」という作業は重要!!
診断士をやったことは「絶対にいいこと」なのだから。
~~~~~~~



本当に診断士は知識だけでなく、精神的にも強くなれるいい試験ですね☆
私も合格できたときには、違う景色が見えているといいなぁ。
スポンサーサイト



LEC診断士(1次)模試で、忘れがちな2日目の真の恐ろしさに気づく。

LECの1次ファイナル全国模試もやってみました。

自己採点の結果は、下記のとおりです。

経済:64
財務:76
経営:61
運営:66
法務:56
情報:56
中小:46

判定:合格

…でした!
しかし合計点が425点で、たったの5点しか余裕がない状態だったので、まだまだ安心はできません。
まぁ自宅でビールを飲みながら見直しもしないで適当に解いたので、あまりほめたものではありませんが(苦笑)、やっぱり模試は会場受験した方がいいですねぇ。

TAC模試の方でもそうでしたが、私の場合、2日目に大崩れする傾向にあります。そのため「直前期の暗記系詰め込み」と「1日目終了後の最後の追い込み」を本当に頑張らなければなりません。

1日目の4科目でビハインドを避けることは、もちろん重要です。
ですが、逆に思っていたより手応えが良かった場合、2日目で油断をしないよう「最後まで徹底的に自分を追い込むことも重要である」ということに気づかされました。
そう言った意味では、診断士は「自分へのわずかな甘さが命取りとなる厳しい試験だ」ということを再認識いたしました。



…さぁ、いよいよ診断士1次の本試験まで、あと2週間を切ってしまいました!
これからは試験当日まで、診断士ネタでブログを更新する頻度がかなり高くなるかと思います。

迫りくる試験日の恐怖がジワジワと近づいてくるのは結構しんどいものがあります。ですが、自分へのわずかな甘さも断ち切り、なんとか乗り切って2次に進みます!

「ここで差がつく! 1次直前期の効果的な学習法」@TAC動画チャンネルより

診断士のTACの動画チャンネル(無料)で、「ここで差がつく! 1次直前期の効果的な学習法」というとても素晴らしい動画を拝見しましたので、共有します。
(ただし、今月で配信終了。とのこと。残念…)

この遠藤直仁先生は、かなり早口で情報量が多く、その中でいろいろと考えさせられるので、聞いた後に脳が疲れます(o´Д`)
でも、とにかく物凄くカツが入りますね!この直前期に聞いて助かりました!!

その中で、特に心に残ったメッセージを記載します。

・本当に受かりたい人は「まず試験から落ちた状態をイメージしなさい。そこから今に戻り、歯を食いしばって必死でやりなさい」
・学んだプロセスと知識は、必ず役に立つ。
・「自分の勉強した時間が、どれだけ本試験の得点に結びつくか?」を強く意識する。
・とにかく覚える。シッカリ理解する。準備をして、確実に1次を突破していただきたい。

とにかく自分に対する甘えを徹底的に捨てること。最後まで「問題を解いて解いて解いて解きまくる」こと!
本当に受かる人間たちの中(約20%)だけで勝負をし、その中で勝利しなさい!!

ちなみに握手もOKとのことだったので、運よく試験会場で遠藤先生にお会いしたら、握手を求めようかな?
…TAC生じゃないけど(笑)

【決定版!】中小企業診断士・お役立ちサイトのまとめリンク集!!!※2015年7月時点

独学とはいえ、ワタクシもすっかり中小企業診断士ベテラン受験生となってしまいましたf ^^;
書籍から得た情報や、いろんな方から教えていただいた情報など、今の自分が知っている限りの範囲で、有用なサイトをここに全部まとめちゃいました!

これらを流し読みするだけでも、だいぶ力はつくと思います。
全部、無料ですからね!見るだけならば。
あとは、自分に合いそうな書籍や予備校、勉強会・交流会、ブログなどを少しずつ取り入れるのが良いでしょう。

言いたいことは、どの予備校や勉強手段を使っても「やる気と熱意さえあれば、診断士は絶対に合格できる!」ということです。
もちろん、私も現在進行形で受験生の身なので100%の確証は持てませんが、最終的には個人のやる気次第だと思ってます。
未来は自分で切り開くものですからね!

そして、将来診断士を目指される受験生の皆様から「このブログが参考になった!」と評価をいただければ嬉しい限りです。


【試験センター】
■中小企業診断協会(中小企業診断士試験の本部)
 http://www.j-smeca.jp/
■中小企業庁
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/index.html

【勉強会・受験生応援ブログ系】
■タキプロ。中小企業診断士試験 突破のノウハウ
 http://www.takipro.com/
■中小企業診断士の受験対策 ふぞろいな合格答案 公式ブログ
 http://fuzoroina.com/
■中小企業診断士試験 一発合格道場
 http://rmc-oden.com/blog/
■これだけやる!最短合格 これ短(中小企業診断士試験講座)ブログ
 http://koretan.jp/archives/category/zaregoto/

【お役立ちツール・過去問系】
■中小企業診断士eラーニング総合サイト 4dan4.jp
 http://4dan4.jp/
■中小企業診断士 通勤講座
 http://manabiz.jp/shindanshi/
■秘伝!診断士暗記術!
 http://shindan.cocolog-nifty.com/
■めざせ!診断士合格
 http://www.get-shindanshi.com/

【診断士先輩のブログ系】
■経営革新の女王ティアラ☆ゆるキャリ母を目指す日々☆
 http://ameblo.jp/tiara-madoka/
■中小企業診断士ペパチェの議
 http://redwing-don.jugem.jp/
■NANAの元気が出る日記
 http://blogs.yahoo.co.jp/nana_consulting

【ニュース・トレンド系】
■J-Net21中小企業ビジネス支援サイト
 http://j-net21.smrj.go.jp/index.html

【イベント・コミュニケーション系】
■中小企業診断士勉強会・交流会
 http://smecs.jp/
■中小企業診断士セミナー・イベント(こくちーず)
 http://kokucheese.com/main/tag/%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD%E8%A8%BA%E6%96%AD%E5%A3%AB/

【予備校系(診断士としての入り口を紹介)】
■TAC(業界最大手の予備校。まずここは外せない!?)
 ・総合入口(前年度分の過去問&解説の調達が可能!)
 http://www.tac-school.co.jp/kouza_chusho.html
 ・講義動画チャンネル(かなりお勧め!)
 http://web.tac-school.co.jp/tacchannel/kouza3020.html
■AAS(2次が強い。2次の過去問や解答用紙がダウンロードできるのが素晴らしい!)
 http://www.aas-clover.com/
■LEC(1次、2次ともに強み。無料イベントも多い。法律に強い印象)
 http://www.lec-jp.com/shindanshi/
■TBC(書籍の質が高め。2次も強い印象。模試も結構充実している)
 http://www.tbcg.co.jp/
■MMC(2次専門機関。分かりやすい答案作成ができる!との評判が高い)
 https://www.mmc-web.net/
■大原(1次、2次ともに強め。会計系資格が売りの予備校なので、財務には自信あり)
 http://www.o-hara.ac.jp/best/chusho/
■マンパワー(通信メイン。パワーアップとして模試を受験する人多し)
 http://www.nipponmanpower.co.jp/ps/choose/smemc/

以上です。
こうみると診断士って本当にいろんな情報が詰まっていて、楽しいですね!

中小企業診断士のお役立ちブログ。

中小企業診断士のブログを、リンクしちゃいましたー(*^0^*)
今活性化しているブログはだいたいこんな感じでしょうか?
特に試験直前の時期は、受験生を後押ししてくれる先輩からの強いメッセージが込められているので、本当に励みになりますね!
これらのサイトの方ともお世話になっておりますし、合格したらぜひ私も仲間入りさせていただきたい気持ちです!

他にも診断士関連で「こんないいサイトがあるよ!」とか「このサイトをぜひリンクしてちょうだい☆」みたいなご意見がありましたら、お気軽にご連絡いただければと思います。

診断士は本当に親切すぎる人が多いので、こんな素晴らしい試験を受験できる自分はとても恵まれていると思います。
書籍も面白いものがいっぱいありますし、時間があればぜひ書籍の方も紹介していきたいですね♪

では、8/8, 9の1次試験まであと2週間ちょいですが、頑張っていきましょう!!!

【中小企業診断士・参考ブログリンク集】

■タキプロ。中小企業診断士試験 突破のノウハウ
http://www.takipro.com/

■中小企業診断士の受験対策 ふぞろいな合格答案 公式ブログ
http://fuzoroina.com/

■中小企業診断士試験 一発合格道場
http://rmc-oden.com/blog/

■中小企業診断士セミナー・イベント(こくちーず)
http://kokucheese.com/main/tag/%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD%E8%A8%BA%E6%96%AD%E5%A3%AB/

「カイジ」の名言集………っ!!

自分の人生観を変えてくれた大好きな漫画のひとつとして、福本伸行先生の「カイジ」があります。
このカイジは、名言が物凄くたくさんあるので、勝手に名言集をまとめました(^^〃
野球の打順・守備ポジションで名言集をまとめていた面白いサイトがあったのですが、この発想面白いなぁ!と思い、自分の好きな名言にアレンジしてみました。

では…

~~~~~~~~~~~~~~~
・1(中)
できるかどうかじゃない!やるんだっ!勝つために生きなくてどうするっ…!

・2(遊)
今おまえらが成すべきことはただ勝つこと 勝つことだ……!
勝ったらいいな……じゃない……!勝たなきゃダメなんだ……!
勝つことが全てだと…勝たなきゃゴミ……勝たなければ………!

・3(三)
明日からがんばるんじゃない…今日…今日だけがんばるんだっ…!
今日をがんばった者…今日をがんばり始めた者にのみ…明日が来るんだよ…!

・4(一)
一生迷ってろ…!そして失い続けるんだ…貴重な機会(チャンス)をっ!

・5(右)
勝ちもせず生きようとすることがそもそも論外なのだ!

・6(左)
奴らの精神はまるで病人…どんな事態に至ろうと…真剣になれぬという病だっ…!

・7(二)
金は命より重い…!そこの認識をごまかす輩は生涯地を這う…!

・8(捕)
奇跡なんて望むな!「勝つ」ってことは…そんな神頼みなんかじゃなく…具体的な勝算の彼方にある…現実だ…!勝つべくして勝つ…!
運・勘・人に頼る勝負はやめだ…そういうノータリンな振る舞いはもうやめ…自分の頭で考え…勝つべくして勝つ…

・9(投)
敗者は失うっ…!それをねじ曲げたら…なにがなにやらわからない…受け入れるべきだっ…!負けを受け入れることが…敗者の誇り…オレは…負けをぼかさないっ…!

・補欠
泣き言で人生が開けるか…!語ってどうする…?
いくら語っても状況は何も変わらない…!
~~~~~~~~~~~~~~~

特に、3番が一番好きですね。
仕事や勉強でめげそうになった時、踏ん張ることができます。
あと、7番も資本主義の本質を突いている、いいフレーズですね。
そりゃあもちろん命の方が重いでしょうが、そのくらいの覚悟でお金や仕事も大事にする感覚を持つのが重要なのかな?と、とらえました。

カイジの中で「賭博黙示録カイジ」と「賭博堕天録カイジ」シリーズは面白いので、興味があったらぜひ読んでみてください。
多分アツくなると思いますよー。
…まぁギャンブルにアツくなりすぎてはいけませんがf ^^;

中高生の時に読みたかったマンガの一つですねぇ。



■参考URL
http://zawasoku.com/archives/34771740.html
http://matome.naver.jp/odai/2125738937340851547
http://daikore.com/kaiji/
http://rakontisto.ninpou.jp/kaiji-meigen.html

今度のITストラテジストは、診断士2次の前座…って、かなり贅沢すぎる!?

秋の情報処理試験の申し込みが始まったので、今度で3度目になるITストラテジスト(以下:ST)の申し込みをした。

ただ、今回はハッキリ言って……「無勉で挑む」つもりである。
というのも、その翌週が中小企業診断士の2次・筆記試験だからだ。
具体的には、
・10月18日(日)が秋の情報処理試験
・10月25日(日)が中小企業診断士の2次試験
という、超過密スケジュールである。

しかも今回キツいことに、何と…
「午前1免除の有効期間も失効してしまった」ではないかっ!
これはかなり苦戦を強いられるだろうなぁ。
もう午前1の知識は、忘れているものがほとんどかもしれないからである。
もはやプログラム系の問題が出てしまったら、全滅する可能性もありそうだ。
~~~過去の余談(開始)~~~
個人的に、情報処理試験だけで考えた自分の能力のピークは「7年前くらいのソフトウェア開発技術者合格時」だと思う。
あの時は転職もあり、本当にいろんな意味でのターニングポイントだった。
勉強の質/量/幅/深さ自体は今でこそ劣るかもしれないが、今までの人生でやってこなかった「勉強に向き合うこと」を始めたので、とにかく当時のエネルギーは凄まじかったものと考える。
~~~過去の余談(終了)~~~
…とはいうものの、一回理解して覚えたものは定着しているはず。せいぜい応用情報・午前の直近3回分くらいをさらっと見るくらいで十分かな?とは思っているが、ちょっと不安が残る。

次回以降の午前1免除目的のために、午前1だけを受けてさっさと帰り、診断士2次の学習に充てようか?といったことも考えた。…正直、非常に悩ましい問題である。
だが、やっぱり最後まで受験を楽しんだ方がいいと思う。特に午後問題は、毎回気づきを得られて、それが「今後の力」に結びつくからね!
それにSTの方の「まぐれ合格」も期待したいし(^^〃

今度の情報処理試験・STは、それ自体の合格というよりも「診断士2次試験の受験環境をシミュレーションする(要は試験慣れ)」を重視していきたい考えだ。
もちろん、STも合格できたら物凄く嬉しいが、あくまでも自分のメインは診断士。診断士をとって活躍していくのが当面の目的だから、そこは見誤らないように留意していきたい。

普段は、情報処理試験(秋期)と中小企業診断士(2次)の受験日が被ることが多いが、奇跡的に今年は被らなかった。
これは「両方受けて成長してみなさい」との受験の神様からの啓示だと、俺は認識した(笑)

なんか「STが診断士の前座」って、物凄い贅沢感があるなぁ。
ここいらでまた、自分が変われる「ターニングポイント」を見つけていきたいね☆ 

中小企業診断士(1次)の受験票キターーー!

中小企業診断士(1次)の受験票キターーー!
受験票が来ると俄然、やる気が出てくるねぇ!
…と同時に、焦りと不安が倍増する(ーoー;

ちなみに今、TAC模試の見直しとLEC模試に挑戦している最中だが、模試をやってみると、自分の成績の悪さに焦りと不安を感じる。
でも、みんな同じような気持ちだと思うんだよね。
自分はもう3度目になっちゃったけれども、それでも難しいし、いくら頑張っても解けない問題はたくさんある。
だからこそ、解ける問題…つまり「基礎」を大事にすべきなんだと思う。
結局、7科目平均して6割以上取れさえすればOKなのだから。
あとは、本試験までに出来る限りのことを精一杯やるだけで十分であろう。

8月8, 9日の1次試験まで残り少なくなってきたけれども、ここからの巻き返しで大きく変わる。
今度こそは2次にもスムーズに入りたいし、やるべきことはいっぱいだが…とにかく頑張るのみ!
そう……やるしかないのだ!!!

今までの診断士1次の平均点(TAC分析)を表にしてみました。

中小企業診断士・一次試験(TACデータリサーチに基づく平均点)

科目 H18 H19 H20H21H22H23H24H25 H26 科目別平均
経済 54.1 57.0 63.6 70.3 42.5 53.0 62.9 41.9 61.5 56.3
財務 58.1 53.3 51.8 64.0 53.6 54.0 49.5 61.5 47.6 54.8
経営 61.9 58.7 59.4 60.1 57.8 55.9 56.4 52.2 56.5 57.7
運営 63.2 63.3 61.5 68.3 60.0 58.8 61.9 56.1 59.4 61.4
法務 60.9 62.5 56.7 56.8 55.3 62.5 56.6 58.4 54.0 58.2
情報 69.0 65.1 56.7 50.3 60.3 64.5 60.5 70.3 55.3 61.3
中小 57.8 57.3 67.6 52.0 62.9 52.9 62.5 61.0 69.4 60.4
年度別平均 60.6 59.4 59.7 60.3 56.5 57.4 58.6 57.4 57.7 58.6


あまり意味がないかもしれませんが何かの役に立つかと思い、過去のデータをまとめてみました。
(縦計の年度別平均の方は、各科目での端数処理の関係上、7科目の単純平均から若干ズレています)

こう見ると…
・財務は総じて低い。
・経済と情報は逆相関の傾向が高い。
・運営は平均して高めで安定。
などが挙げられます。
まぁ今さら言うまでもありませんが、こうみるとやはり「財務の底上げ」が大事なんだなぁと感じます。
財務は事例IVでも重要ですからね。

ちなみに分散・標準偏差を取ると、1位はダントツで「経済」でした。
経済は本当に、年度ごとの難易度バラつきが半端じゃないですからねぇ…

こうしてデータを集計するのも面白いものですね。さて、皆様はこの数字をどう分析されますでしょうか?
…まぁ「こんなモノを作っている暇があれば勉強しろよ」とお叱りを受けるご意見が大多数を占めるでしょうがf ^^;;;

貴重なデータをありがとうございます。TACさん!

続きを読む »

長野の白樺リゾートに行き、リゾートする。

先日、家族旅行で、長野の白樺湖の「池の平ホテル」に行った。
1泊2日で新宿からバスで行ったが、梅雨の間だったものの、ちょうど晴れていて物凄くラッキーであった!

1日目は、ホテルにある温水プールでひたすら遊びまくり、温泉に浸かった。
温泉は全く癖がない水質で、ナチュラルな弱アルカリ性。
洞窟温泉や大露天風呂、ヒノキ風呂などいろいろとあって、とにかく広々としているのが良かったねぇ~♪
また、水着で入れる混浴タイプの露天風呂もあり、家族で一緒に入れるところもあるのが素晴らしい!

2日目は、池の平ファミリーランドに行った。
ディズニーと違って激しめな乗り物は少ないが、小さい子でも楽しめる面白い乗り物がたくさんあったと思う。
特に、ゴーカートはマジで面白かったなぁ。1.3kmもあるし、結構難しいカーブや下り坂もあったからねぇ。大人でも十分に楽しめるだろう。
本当は、キッズバギー(原則1人乗りで、乗れるのは3歳から小学生までだが、親が同乗しても可)に乗りたかったのだが、息子が嫌がってしまったので残念f ^^;
他にも、ウサギとふれあえる広場や、アドベンチャースカイ、パターゴルフ場、黄金アカシアを眺められるリフト、白樺湖畔のボート、影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館、ボーリング場…などなど、たくさんあったが、広すぎて全部を回りきることができず…、残念。

そして帰りは、何と小田急ロマンスカー(MSE60000形)に乗れたではないか!
いやぁ、ロマンスカー快適だねぇε=(´∀`~)
さらに、なんと駅員さんから「限定カード」をいただいた!!!
息子も大喜びで、より一層ロマンスカー運転士への夢が膨らんだことだろう☆
※写真は、ファミリーランドと、ロマンスカーのスナップ。



あともう少し時間がほしかったけれども、それでもかなり満喫出来たねぇ。
とにかく広々としており、なおかつ空いていたので、まさに「快適」という言葉に尽きる!
ホテルのビュッフェも美味しかったし。
ただ、本当にガラガラとしていたので、採算取れるのかな?と、診断士視点での余計な分析が入ってしまったf ^^;
まぁ、夏休みや冬のスキーなどで大賑わいになる地域みたいなので、大丈夫なのかな?

今度は、白樺湖に行って釣りをしたいなぁ☆

20150712-1.jpg

20150712-2.jpg

今日は七夕。勝手に短冊に願い事を書き、冷蔵庫に貼りつける(笑)

今日は七夕!…というわけで、今日は短冊に願い事を書いてみた。書いたことは2つ。

「家族のみんなが、明るく・楽しく・元気に過ごせますように☆」
「○○君(息子の名前)が、立派なロマンスカーの運転士になれますように☆」

ありきたりかもしれない。けれども、こういったことは普段から口に出し、紙やデータなどで残しておくと「潜在的に意識するようになり、自然と幸せな人生に導かれるものだ」と、俺は考えている。
夢は実現させるためにあるものだからね♪
ぜひ、いろんな人と「夢」を語り合いたいねぇ!

なお、笹がなかったので、普段から目に付く冷蔵庫に貼っておいた。
とりあえず7月いっぱいは、妻に何か言われても貼りっぱなしにしておくことにする(笑)

TAC診断士模試を受験して、改めて自分の甘さを知る(もう、3度目の受験生ですが…f ^^;)

この土日で、TACの診断士一次の模試を受験しました!

自己採点の結果は、下記のとおりです。

経済:52
財務:70
経営:43
運営:59
法務:27
情報:76
中小:46

判定:不合格(ただし、財務と情報は科目合格)

でした!!!

いやぁ、メッチャ難しいですよ。これ。
今度で1次は3度目になりますが、それでも「自分はまだまだ甘い」と悟りました。

今回の反省点は、法務と経営で踏ん張れなかったことですね。

法務は、知財検定3級を引っ提げてある程度戦えるかな?と思ったら、その他の分野で痛いミスを連発…。これは致命傷ですねぇ。
今から会社法の基本を叩き込むか?他の模試教材や過去問を流し込んでミスの癖を強制させるか?悩みどころ…。

経営もテキトーに答えすぎたのが仇となったか、ミスが多かったですねぇ。
実は私、経営もあまり得意じゃないんですよ。それが2次の命取りとは分かっているものの、なんか抽象的すぎて割り切れない、というか。
でも突破口はあると思うので、基本を大事にしつつ思考しながら周辺知識を取り込んでいきたいですね。
本試験では、もっと集中して問題を解きたいところです。

中小も悪かったですが、これは無勉だったのであまり気にはしていません。
むしろ、ここまで取れたのが奇跡的だと考えています。
もっとも、こんな点数では本試験では間違いなく不合格なので、ここからいろんな教材を流し込みまくって、怒涛のラッシュをかけます。



結論、模試の得点に一喜一憂する必要は全くありませんっ!
大事なのは、「苦手な論点に気付けたたこと」と、「これからどう克服・対策するか?」だと思ってます。

あいにく模試上では不合格でしたが、1次試験、ここから鬼の猛追を見せますよー!
保険も兼ねて、LECの模試@自宅受験もやろうか?検討してます。
2次の勉強も軽くしておきたいし…、この1か月はマジでいそがしいぜ!!!

親も、人間だから…

今朝、初めて息子を怒鳴ってしまった…
朝がひどく、起きない・ごはん食べない・トイレ行かないの3拍子で、マイッタ…
しかも、俺がご飯を食べさせようとすると「パパ大嫌いっ!!!ママがいい!!!」の大声連呼で、さすがにカチンときてつい怒鳴ってしまった。
いつも「パパ嫌い」と言われても冗談で返しつつ笑って流しているが、今日はかなりその度合いがひどすぎたので、さすがに精神的にきた。
俺って、家族にとって一体何の存在なのだろうか?と(泣)
まぁ大雨の日はいろいろと準備が必要だから、そもそも俺自身がかなりイライラしていたのかもしれない。

「パパ嫌いはいいんだけどさー、ちゃんと理由を言ってくれませんか!?意味が分からないとパパだって何も改善できないし、ママも仕事あるんだから、自分でできることは自分でやろうよ!(怒)」みたいな。感じで、つい…
でも分かっている。本当は嫌いじゃないんだ、ってことくらい。
本当に嫌いだったら、そもそも話しかけてくれないもんね。ごめんよ。

俺は、勤務地の関係でどうしても息子の保育園の送り迎えが間に合わず、いつもそれを引け目に感じながら家を出ている。
もしかしたら、俺が家を出た後にも「保育園に行きたくない」とかで、妻と息子の間でバトルがあるかもしれない。

乳児期の時の接し方がやや薄かったのが「パパ嫌い」になった要因なんだろうなぁ。
それから、いろんな先輩パパ友・ママ友のアドバイスを聞き、セミナーにもたくさん出て子育てに関する勉強をしたが、どうしても我が家のスタイルに合わない。…いや、俺自身がもう少し早く勉強・理解をすべきだった。というのが本質だろう。
そこは悔やんでも仕方ないので、これから頑張って少しずつギャップを埋める努力をしよう。

まぁ親も人間だし、仕方ないかな?とは割り切っている。
父親の役目って「普段は優しくて何も言わない空気みたいな存在だけども、肝心なところでちゃんと引き締めて、家庭として成長させていくこと」なんだと思う。
親は、子供を立派に成人させる義務があるので、やっぱどうしても祖父母より厳しめになっちゃうんだろうなぁ。
そこは俺自身バランスを考えて、より一層責任を持って行動していきたい。

「叱る」ことって、本当に難しいねぇ。
俺はまだ感情に身を任せて「怒る」ことしかできないので、正しい方向に諭すための「叱る」がなかなかできない。
これも少しずつ勉強して改善することが大事なんだろうなぁ。

でもこうやって悩めるのも、今だけしかできない貴重な経験だと思う。
そんな意味で、俺自身も「もっと大人にならなければ!」といった気持ちになった。

最近の悩みはこれだなぁ…
まぁ気を許せる人達だからこそ、怒れるものなのかもしれない。

息子の夢は、小田急ロマンスカーの運転士!

4歳の息子のトミカ・ミニカーのコレクターがハンパない(笑)
もうそろそろ200の大台に入るかもしれん。
とにかく車と電車に対しては知識が凄く、1年前くらいにすでに追い抜かされてしまった。

さて、そんな息子がなりたい職業は、何と「小田急ロマンスカーの運転士」である!何とも渋いというか、カワイイというか、現実的な!!
電車の運転士って、子供がいたら手を振ってもらえるし、なんか親切なイメージがあるよね。
まぁ親としては、収入の面からカタいところで新幹線の運転士を強く推しているが「速すぎるので景色が見えない」という理由であまり興味を持ってもらえずf ^^;
まぁ小田急も大手だし、いいかな?という大人の思惑が入り混じる(笑)
それにロマンスカーは快適だもんね♪

電車って、路線名や駅名を覚えたり、位置関係から時間を逆算したり、段取りを考えたりと、物凄く勉強になると思うんだよね。
俺はあまり子供へのカッチリとした教育とかは考えていないが、子供の好きなことをとことんやらせ、伸ばすところを徹底的に伸ばしていきたい。そんな方針。

俺としては、息子が本当に小田急ロマンスカーの運転士として活躍できるよう、最大限の応援と環境を整備したいなぁ。
電車の運転士になるは本当に難しいけれども、なれたら立派だね。パパは全力で応援するよ!!
…というか、俺が電車の運転士になりたい(笑)