FC2ブログ

全く伸びないTOEIC…もっと勉強が必要!?

先日受験したTOEICの結果が返ってきたが…

結果はなんと「350」!!!

…前回よりむしろ悪くなっとるやんけーΣ(´□`川)!

TOEICは頑張っても上達しないなぁ。
まぁ1冊で数日程度の対策では全然話にならないかf ^^;
というか、学生時代で勉強した英語の積み重ねだな。こりゃ。
もう少し勉強しておけば今みたいな苦労はしなかっただろうになぁ。
過去の自分(特に勉強をサボっていた高校・大学時代)にカツを入れてやりたい(苦笑)

…だが、まだ間に合う!
脳のピークは過ぎてしまったが、やろうと思えばいくらでもできる!
人間そんなものだ。



とにかく今回は問題演習が圧倒的に不足していた。そのため今度は問題集を中心にやり、気になった文法とかを参考書で確認する「演習重視」の勉強法を採用しよう。
あと「知っている単語も増やすこと」も重要だね!

英語は「長く楽しくやる」のが上達のコツだと思う。
たまには字幕の映画や英語のマンガ等、横道にそれつつ、楽しくやっていこう♪
スポンサーサイト



マイナンバー・個人番号カード交付申請の書類がようやく届いた、…が!まだ何が何やらあまりよく分かっておらず。

旬でニーズのある話題ということで、「マイナンバー」の記事を取り上げてみたい。

マイナンバーの具体的な内容や手続きの方法、メリット・デメリット等については、自分は正直なところまだあまりよく分かっていない。
だから、この記事の趣旨としては「まだあまりマイナンバー自体がよく分かっていないこと」と「今後マイナンバーと付き合っていくうえでの留意点」を自分なりに綴っていく。

とはいえ、前者はそのまんま文面通りの意味で、これ以上の深掘りはできない(笑)
後者について書くとしても、個人情報やセキュリティ関連における一般的な留意点くらいであろう。

留意点は、「マイナンバーは漏らしてはならない」ということである。
分かりやすくたとえると、マイナンバーとは「住民票、実印、通帳、免許証など個人情報の中でも特に重要なモノ・情報を一つにまとめたもの」らしい。
もちろんこれは聞いた話などによるものなので、語弊があるかもしれない。だが「そのくらいマイナンバーの管理には気をつけておくべきだ」ということだけを、とりあえず言いたい。

個人的な見解だが個人番号カード発行による変化は、消費者側(国民側?)にとっては、今までとあまり変わらないと思う。
多少の利便性が向上するくらいなのかな??
むしろそれよりもカード紛失や盗難時のデメリットが懸念される。
個人番号カードの作成是非は慎重に検討していきたい。
ただ申請書類である「通知カード」自体にもマイナンバーが記載されているので、正直どうすればよいのか分からない。

これからマイナンバーも少しずつ勉強しないといけないなぁ。
…大変な時代になったものだf ^^;;;

懇親会の楽しみの本質…それは「企画側」にあるのかもしれない。

11月は診断士関係で、俺は2つの会について前向きな行動を起こした。

一つは、タキプロさんの診断士懇親会に参加したこと。
本当に楽しかった!
特に、勉強会でいつもお世話になっている憧れの先輩方と直接お話しできる時間をたくさんいただき、有意義な時間を過ごせた。
今さら2次の勉強方法とか、小難しいロジックとかは一切ない。ただ「診断士は人とのつながりが大切」といった、シンプルな言葉のみが心に残った。
数ある国家試験の中でこの「中小企業診断士」を自分の生涯のうちで選択できたことはとても嬉しい。周りの人たちはもちろん、天や神様・仏様にも感謝したい気持ちだ。
自分が診断士に合格したら、まずこの「タキプロ」に恩返しをすることから診断士活動の第一歩を踏み出していきたい。
…まぁあくまでも「合格できれば」の話だがf ^^;

もう一つは、自分が企画をし、多くの方にご賛同をいただけたこと。
これは本当にありがたいことだと感じる。
何のとりえもない自分に対し、ここまで時間を割いて来ていただけるのには、本当に感動した。
こういった素晴らしい方たちは、ぜひ今後とも長くお付き合いできるといいなぁ。心から感謝!



…ただ自分が企画した会の方については、課題もある。
それは「独りよがりの自己満足的な会になっていないだろうか?」という点と、「ちゃんと満遍なく参加者全員と親密にコミュニケーションがとれたか?」という点である。
いずれも、時間と人を大切にすることが重要と感じる。

そこで自分は、やはり「フィードバックを得ることが重要なのではないか?」と考えた。
言ってしまえば「反省会」や「ダメ出し」みたいなもの。
確かにこれは結構シンドイ。だが、これをを充実させることにより次回はさらに有意義な会にできるんじゃないかな?
顧客のアンケートなど、いわゆる「生の声」を大切にする企業は成長しているし。

それにしても、まずは幹事自身がその会を楽しまないことには何も始まらない。
ただ、俺はそれを一歩踏み越えて、参加者全員が心から楽しめる会を企画していきたい。
もしかしたら懇親会の「企画側」が、実は物凄く楽しいものなのかもしれないね。



…というわけで、これからも思いっきりバカをやっていきたい!
自分の生涯、「ロックな人生」を貫き通したいですからね(・▽≦☆♪

販売士検定1級・参考書籍をピックアップ

販売士1級は、本当に情報が少ないですねぇ…。
自分が調べたことと、診断士や販売士1級を合格された先輩方に伺った話をまとめてみました。

●診断士の人が、結構持っている試験である。
やはりこれが販売士1級を受ける上での強みといえるでしょう。
自分が販売士1級を受験しようとする動機づけとしてもf ^^;
小売業は日本全国で一番多い業種ですからね。やはり診断士とのシナジーは高いです!

●書籍はハンドブック(公式テキスト)か、市販問題集に分かれる。過去問は入手困難。
試験対策では「過去問」が一番の良書なので欲しかったところでした。しかし、昔の日経MJの新聞を図書館からコピーしなければならず、その入手はかなり困難なようです。
そのため現実的には、公式のテキストと市販の問題集で頑張らなければなりません。
書籍をいくつかピックアップしてみました。
…というかこれが販売士1級対策書籍のほぼすべてか?f ^^;

・公式テキスト
 →販売士ハンドブック(発展編) ~リテールマーケティング(販売士)検定試験1級対応~(カリアック)
・市販問題集
 →販売士1級問題集―日本商工会議所全国商工会連合会検定(税務経理協会)
 →販売士検定1級問題集 Part1~5(一ツ橋書店)
 →1級販売士最短合格ゼミナール―「ハンドブック」を理解する手引(同友館)
 →新試験制度準拠 1級販売士キーワード解説125(同友館)

診断士&販売士1級合格の先輩からは「ハンドブックは使わなかった」との意見が多かったです。ただ公式では「ハンドブックから70%出題される」と書いてありますので、ハンドブックは買おうか?悩んでいます。
もし受験するとしたら来年2月の一発合格を狙いたいので、「ハンドブック + 問題集」で一気にたたみかける方向で考えています。
あまり安いとはいえない出費かもしれません。ですが、それで小売業のフィールドにも視野が広がるのであればむしろお得かな?と思ってます。
今の営業の仕事にも役立ちそうですしね☆



診断士の2次は終わったものの、もう常に何かを勉強しないと気が済まないタチになってしまいましたf ^^;

なんだか販売士1級が取りたくなってきたぞ~。

前回の日記で「販売士2級は更新しない」と書きましたが、その代わりに1級を受験したくなってしまいました。

もともと販売士1級を受験する構想は、2010年に2級を合格した当初からぼんやりとはありました。
しかし1級はかなり難しそうだったので「5年経ってから考えることにするか~」という形でほったらかしにし、現在に至りましたf ^^;

そのため、今は1級を受験しようか?しないか?かなり揺れ動いているところです(・´ω・`*)

販売士1級は、診断士とのシナジーがかなり強いようです。
確かに自分の業種は小売業ではなくて情報サービス業ですが、コンサルティング先の企業は小売業も多いですからね。
それに、診断士2次がある程度戦えるようになってきた今では、販売士1級もやってみたらそこまで難しくはないのかもしれません。
さらに「来年の2月」という試験日のタイミングが、診断士2次終了後の暇を持て余している今の自分にとって、本当に魅力的でたまりません(笑)



とりあえず2級でお世話になった「一ツ橋書店」シリーズの本が5冊出ています。ですので、それらを立ち読みして合格可能性が高ければ受験を考えることにします。
少なくとも日商簿記1級よりはマイルドそうなので、ホッとしました。
(…簿記1級だとテキストだけでも8冊くらいありますので)

ただ、試験対策で気になるのが
・公式の「ハンドブック」は読んだ方がいいのか?
・過去問題集はどうやって集めればいいのか?
という2点です。
販売士1級は3, 2級と比べて圧倒的に情報量が少ないのが悩みどころですが、まずはコツコツと情報収集をすることから入ってみます。



ちなみに…、
今は「リテールマーケティング(販売士)検定」という名称らしい。
だが、当ブログでは引き続き「販売士」と書くことにする。
…どうでもいいか(^^〃

販売士検定2級の更新案内により、「5年間」の月日の早さを感じる。

2010年に合格した販売士検定2級の更新案内書が届いた。

確かこの販売士は、「中小企業診断士1次・運営管理の学習の補助」という位置づけで勉強を始めたかと思う。
実際に診断士を受験したのは2011年からだが、初めて診断士という存在を知り、準備を始めたのが2010年からだった。なので、多少のブランクはあれど診断士の勉強はもう5年間もやっていることになるf ^^;



さて、この販売士2級の更新をどうしようか考えたが、自分は「更新しない」ことにした。
理由は、自分の業種が小売業と関連が薄いし、更新料と講義が1万円となるためである。
もしかしたら講義が凄く有意義なものなのかも!?という期待もあったが、今は他のことをやりたいのが本音である。
もっとも「小売業の方と交流が出来るイベント」みたいなものがあれば1万円以上でもぜひ行きたいが、やはり小売業じゃない人は販売士の更新をするのは微妙なのかなぁ?
どうしても更新したいんだったら2級を受験し直す方が安いし、よほど勉強にもなるような気がするが…



もともと販売士の更新制度の存在を承知の上で受験したので、更新についてはあまり考えていない。
…ただ「『5年間』という月日はあっという間に過ぎる」という事。今はそれをひたすら感じている。

「俺はこの5年間で何をやり、何ができ、どう成長したのだろう…?」と。

これからさらに歳を重ねると、もっと「月日の経過」といったものがあっという間に感じられるのかもしれない。

果たして5年後、10年後…将来の自分がどうなっているのだろうか?
これからも「日記」という形で、自己を綴っていきたい。

GLAY GLICO いつも心に東北を~生きてく強さ~

GLAYの「生きてく強さ」っていう曲は、本当に身にしみるねぇ。

1年前にフィーチャーされたイベントだけども、東北の震災復興の一環で、被災地訪問による「GLAY & GLICOワゴンカー」なるコラボがあったことを発見した。

その中でも、この動画は本当に泣ける。。。

■GLAY GLICO いつも心に東北を(曲:生きてく強さ) ※youtubeの動画に飛びます。
https://www.youtube.com/watch?v=IIy65N1Cwe4

震災に遭われた地域へ訪問した先々で、バトンのように「生きてく強さ」をつないで歌っていく動画である。
…これは本当に重い。

あの2011.3.11の東日本大震災…、本当に恐ろしい津波で、人間の無力さや絶望感を味わった。
流された家を目の当たりにして、正直「死にたい」と考えるのも、無理はないと思う。
だが、そんな辛い気持ちを乗り越え「生きていく」という強い意思を持ち、前向きに進んでいく。
そんな想いが伝わってくるこの動画に、涙せずにはいられない。
(自分はあまり泣くことは少ない方だが、それでも泣いたので震災のインパクトは相当なものであると感じる)

震災のニュースは全然報道されなくなったけれども、あまり復興が進んでいないみたい。
1日でも早く震災前の姿に戻ってほしい。でも俺には何ができるかは分からない。
だからこういった形で伝えることにより、少しでも何かの役に立てばうれしいなぁ、と感じる。

震災は風化させてはならない。
この悲しみを決して忘れず、だけども強く前向きに「生きる」。

東北にはあまり行ったことがないので、ぜひ今度行ってみたいなぁ☆
特に仙台には憧れますなぁ.。゚+.(´∀`○)゚+.゚。



■GLAY Official Site HAPPY SWING
2014.08.05 GLAYがグリコワゴンとコラボし東北6県をまわる!コラボ新商品も
http://www.glay.co.jp/news/3rd.php?id=1407228955

ようやく訪れた…、安息のとき。

中小企業診断士をはじめとする、難関資格への挑戦が終わった。
前回の日記にも書いたけれども、もう年末まではあまり勉強はしないつもり。
結果がどうであれ、今年はよくやりきったと思う。

ようやく自分にも、安息のときが訪れたような気がする。

早速、日帰り温泉に行き、カラオケをし、大好きなご飯をガッツリ食べ、酒を飲みまくった。
本当に「生きてて良かったなぁ~♪」といった極楽な気分だε-(´∀`*)

これから年末にかけて仕事はかなり大変になるが、資格試験のプレッシャーからは解放されたので、精神的にはかなり楽。
ぶっちゃけ、膨大な量の仕事よりも、資格試験の方が辛かった。
…勉強自体は好きなのだが、試験日と試験直前期のプレッシャーはかなり堪えたなぁ。

もっとも個人的には今年の大きなイベントが終わった認識なので、この日記自体も消化試合気味な感じで、若干駄文めいたものかもしれない(謎)



…とはいえ、ゆるりとしつつも2016年に向けた新しい戦略・人生構想を着々と考えております。
さらにいろんなジャンルの日記を書いていきたいので、引き続きよろしくお願いいたします(_ _〃

英語力は全く向上せず(苦笑)…、問題を多く解いて鍛えることが今後の課題。

会社のTOEIC(IP)試験も無事終わったー(o´Д`)=з

ちなみに今回も手応えゼロ…、400点超えすらも微妙かf ^^;;;
やはり1週間で1冊だけというのはさすがに無理だったみたい。
そもそも知らない単語が多すぎるし、リスニングの話すスピードが速すぎて全く聞きとれん。
2時間で200問という凄まじい量にも慣れていなかったので、「模試の受験」と「語彙力のアップ」が今後の課題といえる。

TOEIC…というか英語力は、やはり一朝一夕では身に付かないものだと痛感させられた。
とにかく多くの問題を解いて、知識を増やしていこう!
いずれにせよ、自分の英語力はまだまだである。



さて、今年の資格試験は終わった。
来年が始まるまでは、あまり「勉強という勉強」はしないつもり。
その代わりに、歴史小説や英語版マンガの読書などをして、知見を深めていきたい。
あと面白セミナーとか、異業種交流会も企画したいね(・▽≦☆
とにかく「肩肘張らずに」楽しんでいきたい。

思えば「ITストラテジスト」「中小企業診断士」「TOEIC」といった怒涛の難関資格ラッシュで挫けそうになったけれども、よくやりきったものだ。
クリスマス辺りまでには全て結果が出ると思う。
…ぜひ、素晴らしいクリスマスプレゼントがもらえますように+.(人´Д`*).+゜.☆

TOEIC試験…あと1週間もありませんが、できるだけ頑張ります!

会社主催のTOEIC試験が今週末にあるが、診断士の勉強とクロージング(再現答案作成とブログ執筆)で、全く勉強できてない(苦笑)
…ちなみに以前の「380」を出したスコアの時はTOEICの勉強は全くしておらず、せいぜいNintendo DSの「えいご漬け」で少し遊んだくらいf ^^;

さすがに「本を買わないとマズイ!」と思い、日曜日にこの書籍をを買ってみた。

■はじめての新TOEIC テスト 全パート総合対策
http://www.amazon.co.jp/CD%E4%BB%98-%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E6%96%B0TOEIC-%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88-%E5%85%A8%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%AF%BE%E7%AD%96-%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E6%96%B0TOEIC%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/dp/4872177878

TOEICは英語の理解力を問うのはもちろん、1問30秒以内(リーディングの場合)という「タイムマネジメント」が極めて重要なようだ。
また、重要フレーズを聞き逃さない、ポイントを押さえた「集中力」も求められるみたい。
今回は英語の基礎からたたき直す時間もないので、テクニック重視になってしまうのも仕方ないと割り切る。

ただ…、今週のほとんどは楽しい「飲み会&家族イベント」で埋め尽くされてしまっている状況f ^^;
行きの通勤電車や会社の昼休みなどを有効活用し、できるだけスキマ時間を無駄にしないように心がける気持ちが重要と考える。
帰りの電車の中でも適度に英語を流して、理解できていなくてもいいからとにかく英語に触れる時間を作っていきたい。

TOEICみたいなハイスコアを狙うタイプの試験は合否がでないので、目標管理がより一層重要と考える。

さて、この本だけで果たしてどこまで取れるか!?
…ちなみにその他の英語スキルとしては「高校時代に合格した英検3級」があるが、今の自分のTOEIC(380)とほぼ同じような位置づけ。

つまり、自分の英語力は「中高生時代から全く向上できていない」という事である(爆)
…うーむ、ビジネスマンとして致命的な課題だf ^^;;;

長き診断士試験の戦いが終わった今、やりたいこと。

今年の診断士の挑戦は、とりあえずこれで終わりました。
…もし合格できたら口述試験がありますが、個人的にはこれでひと段落の認識です。



さて、診断士試験の勉強が終わった今、実はやりたいことがたくさんあります。
たくさんありすぎてどれをやろうか悩んでしまうため、個人的に「今やりたい順」にピックアップしてみました。

--------------------
①英語、TOEICの勉強
いい加減、日常英会話くらいはできるようにしないとヤバいところまでやってきた。
まず直近としてTOEIC試験があるので、今はそれの勉強を最優先でやっている。
ちなみに昨年の春ごろに初めて受けたTOEICの成績はなんと「380」という非常に惨憺たる結果に終わってしまった。そのため今回はせめて400は超えたいなぁ、といった気持ちであるf ^^;;
…他の試験と違って、英語のレベルに関しては本当に恥ずかしい限りだが、少しずつ積み上げて頑張っていこう!


②歴史小説の読破
司馬遼太郎先生や隆慶一郎先生の小説をたくさん読みたい。
特に司馬先生の代表作かつ大作である「竜馬がゆく」「坂の上の雲」「翔ぶが如く」は本当に素晴らしい作品だ!
まだ「竜馬がゆく」の一部しか読めていないので、年を越す前くらいにはどれか読破したい。

歴史を理解ことはとても大切である。
ぜひ先輩の「サムライ魂」を受け継ぎ、「良き日本」を継承していきたい。
余力があればぜひ小説のレビューもしたいなぁ♪


③家族旅行
この時期、妻も結構いそがしい人なのでなかなか時間を取るのは厳しいが、1泊2日の温泉旅行くらいは行きたいなぁ。
…というか、自分が温泉に行きたい。俺一人だけでも行くかもしれん(笑)

あと、鉄道のイベントもたくさんあるみたい。
息子とあちこち行きたいので、ぜひチェックしておこう♪


④有志との懇親会・カラオケ
今年の診断士や情報処理試験を一緒に受けた人、…つまり「同士」と一緒に今まで頑張ってきた努力をたたえ合いたい。
自分と一緒に試験を頑張ってきた方々は、自分にとって大切な人であると感じる。
ぜひ今年の受験だけに限らず、今後とも長いお付き合いをしていきたい。
…たとえ合格しても、「未」合格であったとしても。


⑤当ブログの整理
大学時代から書いていたmixi時代の記事がまだ整理できていない。
内輪すぎる話やネガティブな話など、(個人的に)あまり面白くなさそうな内容も結構あるので、取捨選択をして、有用な記事があればどんどん公開していきたい。
また、当ブログのカテゴリー分類ももう少し最適化したいと思う。
…もっとも、ブログ整理は以前からずっと語っているテーマなので、いつになるかは定かではないがf ^^;;;
--------------------


とりあえずこんな感じです。
個人的には「苦手な英語の強化を図りつつ、自分の予定が合う限りのいろんなイベントをやりたいなぁ」といった感じです。



人生においてやりたいことは、山ほどたくさんあります。
…自分が死ぬまでに、果たしていくつくらいできるかなぁ…???