FC2ブログ

来年からできる、情報処理安全確保支援士とは…?

先日の情報セキュリティマネジメントで弾みがつき、セキュリティをもっと勉強しなきゃ!ということで、セキュリティ試験に関する情報を調べてみました。
(というか、お前セキュリティの仕事を本業でやっているんだからちゃんと勉強しろよ、っていうツッコミは置いといてf ^^;)
久しぶりに勉強熱が漲ってきました。しばらく結果を出せてませんでしたからね。これはいい流れでーす!

…って見たら、何と「情報処理安全確保支援士」なる資格が今度できるではありませんかっ!?

■サイバー法改正案が閣議決定、「情報処理安全確保支援士」新設へ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/020300358/
■情報処理安全確保支援士制度(案)
http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/shojo/johokeizai/shiken_wg/pdf/001_04_00.pdf

上記の資料を見てみると、情報処理安全確保支援士(便宜上、以下:支援士)について以下のことが分かりました。
・情報セキュリティスペシャリスト試験合格者は、支援士に登録できる権利を持つ。
・過去の情報処理試験にあった、セキュリティ区分(情報セキュリティアドミニストレータ、テクニカルエンジニア(情報セキュリティ))の合格者も、支援士に登録できる権利を持つ。
・支援士の資格維持のためには「定期的に講習を受けなければならない」

個人的には、一番最後の講習が「おおっ!?」って感じでした。

カリキュラムについては、最新の知識を習得できたり試験問題に触れたりと、面白そうな内容です。

ただ講習は、
会社から社員への指示で「とりあえずこれも登録・更新しておいてねー」
社員から会社への報告で「とりあえず受けましたー」
みたいな「なぁなぁ」な流れになるのを、懸念してます。
本当にお互いそんなノリでスキルアップできるのかなぁ?と。
理想的なのは、会社・社員ともにちゃんと教育の重要性を理解していて、お互いが切磋琢磨できる環境にあることですね。

現時点では、「国のセキュリティに対する本気度」と「本当に社会の役に立つ制度なのか?」がまだちょっと分からないかなぁ?って感覚です。あと、講習費用も気になりますf ^^;
ぜひ「ずっと持ち続けたいと思える役立つ資格」となるよう、期待をしたいところであります。
(まぁ我々の意識しだいなのかもしれないなぁ。これからは自分で社会を少しずつ変えていくことを意識したい)



いずれにせよ、この前の情報セキュリティマネジメントで弾みがつきました。
秋はITストラテジストと悩みますが、これをきっかけに技術側のセキュリティスペシャリストも検討してます。
今の自分を自己分析してみたら、やりたいこと:ITストラテジスト、やっていること:セキュリティ、が近かったです。
今後やりたいこともたくさんありますが、改めて今やっている仕事を大切にすることが重要と感じました。

そして秋は診断士2次のリベンジ(ラストチャンス)もあるし、あぁもうどうしましょ(´Д`;)
これはもう全部結果出さねばっ!!
スポンサーサイト



CAP、ついにマイホームを買う!

ここ最近はあることで頭がいっぱいで、ブログ更新はおろか、勉強もサボってしまいました。

そう、あることとは…
憧れのマイホームですっ!!



僕みたいなダメ人間でも家を買えました。
自分は一生のうちに家を買うチャンスは訪れないと思っていたので、本当に感動しています。

家は人生で一番大きな買い物なので、ちょっと悩みました。
別に今のアパート(借家)でもいいんじゃない?と。
でも、そこは妻が許しませんでしたf ^^;;;
「狭いから、いい加減に引越し考えてよ!」と…

まぁ確かに、狭いと知らず知らずのうちにイライラしますからねぇ。
自分は狭い空間やモノで溢れかえるのは割と平気ですが、やはり住居にはある程度のゆとりがあった方がいい生活を送れるような気がしました。

早いもので、息子も再来年で小学校へ入学となります。
子供部屋もそろそろ考えなきゃな。と思ってたところです。
そういった意味では、いいタイミングで家を買えました。
金利も物凄く安かったですし。まぁ借りれたらラッキーくらいの感覚でした。

物件は全部で10件くらい拝見しましたが、ある程度の条件を考えていたので、割と早めに決まりました。
初物件閲覧~最終契約完了までで1か月もかからなかったと思います。
こういうのってタイミングですよ♪
…まぁ自分、タイミングやノリばかりの人生ですねf ^^;;;


さぁ、これで晴れて(?)借金王の仲間入りです。
でもこれは生活を良くするための、前向きな借金!

これからもっと頑張らなきゃ!!

情報セキュリティマネジメント試験は簡単だった。でも、5年続いた情報処理試験の不合格連続記録もようやくストップできて正直嬉しい!

情報処理試験を受験の皆様、お疲れさまでした。
私は、今回は新設の情報セキュリティマネジメント試験を受験しました。

受験前は意気込んでいましたが、ふたを開けてみれば…

物凄く簡単でした。

午前と午後のどちらもマークシート選択式でした。
IPAのサイトで答え合わせをしたら、午前は44/50、午後は31/32でした。

午前は過去のストックで問題なく通過できました。

午後はかなり不安でしたが、予想に反して物凄く簡単で拍子抜けしました。
午後は、設問文で要求している与件文の箇所が明らかに分かります。そのため、ちゃんと文章が読めさえすればまず落とさない、といった印象でした。
問題の量自体は10ページ*3問とかなり多めですが、選択式でOKだったのと、問題の作りが明らかに簡単(他の設問に全く影響しない、考える要素なし等)だったことで、午前よりも簡単でした。
選択式で○×がハッキリとしているため、得点調整も入らないと思います。したがって、今回の合格率は50%を超えるのではないでしょうか?



とはいえ、資格は資格。
ここ5年くらい高度の情報処理試験に全く合格できず、苦しんでいたのは事実です。
今年で流れを変えたい。
…そういった意味では、非常にいいタイミングでこの試験ができてくれて、良かったです。
難しいプロマネのリベンジを避けてあえてこちら側を選択しましたが、こちらの選択が功を奏しました。

まぁ簡単とは言ってますが、実は超嬉しいです!
何しろ5年続いた今までの不合格記録をストップできましたからね。

2010年秋に合格したシステムアーキテクト以来、5つ目の区分達成!
やったー!!!

新設の情報セキュリティマネジメント試験、とにかく結果を出すしか…

明日は、新設の情報セキュリティマネジメント試験を受験する。

この試験は基本情報と同様、あるいは基本情報よりも若干簡単な内容になるようだ。
試験時間も高度区分に比べて短く、14時で帰らせてもらえるのはとても嬉しい(^^〃

ここ数年、全く資格試験において実績を出せていない。
簡単な試験のようなので、受かって当たり前。
もしこの試験にすら落ちたら…、ITエンジニアやSEを名乗るのはやめよう。

情報処理の高度に合格できたのは、数年前の過去の話。
今…、今の俺は一体どうなのか?
それを今一度、自分自身に問いただしたい。
~~~
全然取れてないじゃないか?今一つ本気になりきれていないんじゃないのか?
なぁなぁに人生を過ごしているんじゃないのか!?
気をつけろよ。意識しないと緩やかにどんどんダメになるぞ!
~~~

今はいろいろと上手く行かず、自分の中のありとあらゆることが傾きかけているようだ。
だからもう不合格は許されない。
とにかく結果を出す。ただそれのみ!

ここで何とか挽回する!!