FC2ブログ

いろいろありすぎたけれども、楽しかった一年。

今年は、未だに自分ですら把握しきれないほどたくさんのことがあった、一年であった(笑)



資格試験の結果としては、春の情報セキュリティマネジメント試験の合格のみ。
ただ、診断士2次はAACAの総合B評価、セキュリティスペシャリストも午後Ⅱで58点と、だんだん精度が良くなってきている。
本当にあともう少しのところまで来ているので、諦めず継続しよう!

秋には情報セキュリティマネジメントの社内講師をやったが、何と皆さん合格だった!
「ありがとう」という言葉が、こんなにも素晴らしくも嬉しいものだということに改めて気づいた。



またプライベートでは、自宅を購入できたことが大きなイベントであった!
自分の人生でまさかそんなことを実現するのは不可能と思えたので、とてもビックリした。
…もしかしたら今年の運はこれで使い果たしてしまったのかもf ^^;

息子の七五三も無事終えられたので良かった。
これからも元気に成長してほしい。



今年はいろんな人に親切なアドバイスをたくさんもらって、大きく成長できた。

来年はこのブログをどんな路線でやっていこうか?考え中だが、とにかく自分が前向きになれるような言葉をどんどん書いていきたい。
そして多くの人が楽しく幸せになれるような話題をたくさん提供していきたい。

ま、今は難しいことは考えずに、とにかく健康で2016年も過ごせたことに感謝しよう。



…というわけで、今年はお騒がせしました(_ _〃
来年はいろんな意味でもっとすごくなる(!?)かと思いますので、ぜひ楽しみにしてくださいね☆
スポンサーサイト



…俺は、一生挑戦し続ける人間でありたいから。

診断士についていろいろと考えてみた。

今度ばかりは養成コースを一瞬考えた。
だが、200万円という出費は既婚者にとっては痛い…
妻に言ったら、次の日に離婚届を出されそうだ(笑)
「家族」か「診断士」か、究極の選択。
まぁ前者ですわなf ^^;;;

自分にはやはり2次試験で合格する方法が適している。



さて、今回は例年以上に合格者の方から多数のアドバイスをいただいたが、ある共通点に気づいた。それは、
・受験回数が非常に多いこと。(10回目で合格した。という人も少なくない)
・自分よりも大先輩であること。(自分よりも一回りや二回り以上、年齢が離れている先輩が多い)
・不合格の辛さを経験しており、そこから立ち直れていること。

という点である。
そういった人を見ると、自分はなんて大甘な人間なんだろう。って、反省させられる。



そこで、今までストイックに自己を追い込んでいた自分に対し、大幅に路線変更するようにした。

・今の仕事や、自分を助けてくれる人、考え方に賛同してくれる人を大切にする。
・不合格は決して恥ずかしいことでもないし、悪いことでもない。むしろ挑戦できたことを評価すべきである。
・診断士は40歳くらいまでに合格できればいい。(あと7回もチャンスがある!ラッキー♪)
・診断士の1次はやれば絶対に合格できるんだし、2次も運要素が多少あるので、いずれ何とかなる。
・だからとりあえず試験は毎年受けとけ。脳を退化させないためにも。
・ただし遊び要素も入れつつ、ゆる~くやろう。
・物事を難しく考えすぎない。細かいことにいちいち深刻になりすぎない。
・そして自分の人生は、診断士がすべてではない。

結局、資格試験は「何とかなるさ~」的な楽観的思考で。
自分はそう割り切ることにした。

また、誰しもが経験したことのない連敗記録を重ねた上での合格報告も面白いだろう。
セミナーでも上手くいった話をするより、失敗した話をした方が興味を持って聞いてくれる人が多い。
…まぁそういうキャラが合っているんだろうなぁ。自分には(^^;

いずれにせよ、いつどんな試験にチャレンジしたか?結果はどうだったか?
そして自分はその時にどんなことを考えていたのか?今後どうしていきたいか?
これは引き続き当ブログで惜しげもなく公開していく。これを見ている誰かの役にも立ちたいし。



…というわけで、診断士は続けることにしました!!!

自分の診断士の合格は来年になるか、再来年になるか、40歳になるか、いつになるか分からない。
ブログやFacebookにもあまり診断士のネタは書かなくなると思う。
けれども続けることは大切。
結局、何事においても続けた者勝ちだからね。

別にいいんだよ。
すぐに結果がでなくても、ホレ言わんこっちゃない、とかバカにされても。
これからの人生まだまだ長い。
要は楽しけりゃそれでいいのよ。



…俺は、一生挑戦し続ける人間でありたいから。

情報発信と自分の気持ちを日記に残すことの重要性。

今まで診断士について、このブログやfacebookでたくさん発信してきた。

もともと情報発信は、自分が好きでやっていたことであり、当初はmixiでごく限られた少数の人達とのやりとりだけだった。
だが、今はこんなに多くの反響がある。
普通、イチ受験生に対し、ここまで多くの人に反応してもらえるものなのかな?と。

そういった意味では、「多くの人が自分という人間に対して興味があり、一定の評価をいただいていること」、そして「自分の行動や発言が多くの人に影響を与えていること」。
そうとらえている。
だからこそ自分は、自分の行動や発言に責任を持って、多くの人に感謝しつつ、前向きに生活していかなければならない。

これは診断士に関係なく、人生においてとても大切なことだ。
自分の「利」ばかりを追い求めず、誰かの役に立てるような人間でありたい…。

とりあえず今の率直な気持ちをこのブログに書いておこう。
そうすれば、今の自分が何をやりたいのかもだんだんと見えてくるはず…。
それがいつになるかは分からないが、いずれきっと…!

4度目の診断士も結果出せず…しばらくは自己を振り返る期間に充てたい。

中小企業診断士(二次筆記)の結果が発表されたが…、

残念ながら、今回も自分の受験番号はなかった。

もうこれで4度目か。
正直悔しさよりも、応援してくださった皆さんに対して謝りたい気持ちでいっぱいである。

そして1次からの再挑戦が確定した。
同じような辛さを味わうのは、これで2度目だ。

今は正直言って、来年この診断士試験を受験するかどうかは分からない。

成績を見たら、しばらく診断士から離れる。
改めて自分を見つめ直すことができた時に、再受験を考えることにしよう。
また、多くの人に感謝しなければならない。
自分にはその真摯さがまだ足りていない。



ただ、自分が今までやってきたことは決して間違いではない。
明らかに物事に対する知見の幅も広がったし、いろんな人から声をかけていただける機会も増えてきた。
仕事にも前向きに取り組めるようになってきた。
それは診断士の勉強の賜物以外の何物でもない。



今は自分の気持ちに整理がついていないだけ。

自分は、何をやりたいのか?どこを目指しているのか??
まぁそれが分かれば、人生苦労はしない…か。

とにかく今は休もう。いいんだよ、そういうときがあっても。