FC2ブログ

情報処理技術者試験・セキュリティ区分の変遷。

とりあえず、情報処理技術者試験のセキュリティ区分の変遷をまとめてみた。
…何の脈絡なしに(笑)

●2001年秋
情報セキュリティアドミニストレータ・新設。秋期のみ実施。

●2006年春
テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)・新設。春期のみ実施。

●2008年秋
情報セキュリティアドミニストレータ・廃止。
テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)・廃止。

●2009年春
情報セキュリティスペシャリスト・新設。春期と秋期の年2回の実施。
→情報セキュアドとテクニカルエンジニア(セキュリティ)の統合だが、次第に技術寄りになっていく。

●2016年春
情報セキュリティマネジメント・新設。春期と秋期の年2回の実施。

●2017年春以降
情報処理安全確保支援士の資格制度ができる。

…今見ると、2001年からセキュリティが始まってたんだよなぁ。
つーか、そのときから情報処理の基本情報(当時の二種)をやってたっけなぁ。しみじみ。

月日の流れは本当にあっという間だ。
試験の名前が変わったり、廃止したり、新しい区分ができたり…と、本当にセキュリティの技術の進歩は目まぐるしい。

本当に今度の情報セキュリティスペシャリスト、合格しなきゃな!
診断士ももちろんだけど。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する